聖心女子大学

教育研究業績書

専任教員一覧に戻る



■英語英文学科 講師 杉本 淳子(スギモト ジュンコ)
専門分野および専門テーマ  言語学・音声学
英語学習者によるリズム・イントネーションの習得
取得学位 修士(言語学)/MA in Phonetics
学位取得大学 東京外国語大学/University College London
最終学歴 東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程満期退学
 

1. 教育活動
1-1 担当授業科目
年度事項
20151年英語 G,1年英語 G,3年英語学演習2-1,3年英語学演習2-2,4年英語学演習2-1,4年英語学演習2-2,英語学特講4-1,英語学特講4-2,英語発音法
20161年英語,3年英語学演習2-1,3年英語学演習2-2,4年英語学演習2-1,4年英語学演習2-2,英語学特講4-1,英語学特講4-2,英語発音法
1-2 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
項目年月日概要等
英語による卒業論文執筆の指導2005年度~現在学期中の個人面談や長期休暇を利用した卒論ワークショップを通した、文献収集、テーマ設定、データ収集と分析、剽窃防止の指導、論文アウトライン作成、英作文など卒業論文執筆全般にかかわる指導。
実践的音声指導2005年度~現在英語発音法の授業において、発音のプロファイリング、音読指導、個別指導を実施。
語学授業における学生への個別指導2005年度~現在1年英語において、授業外の時間にチュートリアルをもうけ、英作文、読解、文法、スピーキングなど、一人ひとりの問題点を個別に指導。
文献収集の指導2007年度~現在英語学(特に音声学・音韻論分野)のレポート作成や卒業論文執筆に取り組む3・4年生に対する、本学図書館、他大学・機関の図書館、オンラインデータベースの利用法の指導。
映像・音声資料を利用した音声学の指導2008年度~現在音声学の概念の理解を深めるために、Web上公開されている映像・音声資料を授業において利用。また、世界の英語アクセントの聞き取りやイントネーションの分析など実践練習のために、映画やドラマなどを積極的に利用。
教職希望者に対する音声指導と音声学指導2013年度~現在教職希望者に対する音声指導・音声学指導のための教材づくり、シラバスづくりへの取り組み。
英語によるプレゼンテーション指導2013年度~現在英語によるプレゼンテーション力向上のための実践的指導。2014年度は他ゼミと合同で全員が卒業論文のポスタープレゼンテーションを実施。
1-3 その他教育活動上の特記事項
項目年月日概要等
NHKゴガク 英語発音練習用解説作成2015年5月~2017年3月NHKゴガクのホームページ上の英語発音練習用の対象センテンスについて、発音アドバイス・解説を執筆

2. 大学及び学校法人における役職の経歴

3. 研究活動
著書・論文等の名称単著・
共著の別
発行または
発表の年月
発行所、発表雑誌
(及び巻・号数)、
発表・講演等のテーマ
及び内容等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
<著書>
『大人の英語発音講座』共著2003年9月日本放送出版協会(NHK出版)英語音声学研究会
<論文>
An Analysis of Japanese Junior High School Textbooks as Pronunciation Teaching Materials共著2015年Proceedings of the Phonetics Teaching and Learning ConferenceUchida, Yokopp.91-95
An Analysis of Longman Dictionary of Contermporary English, Sixth Edition共著2015年LEXICON (Vol. 45)Osada, Tetsuo et al.pp.1-73
An Analysis of Concise Oxford English Dictionary, Twelfth Edition共著2013年LEXICON (Vol. 43)Dohi, Kazuo et al.pp.1-53
An Analysis of the Merriam-Webster’s Advanced Learner’s English Dictionary共著2010年LEXICON (Vol. 40)Kokawa, Takahiro et al.pp.27-84
Historical Development of English-Japanese Dictionaries in Japan (8): Shin Eiwa Dai Jiten (Kenkyusha’s New English-Japanese Dictionary on Bilingual Principles, 1927) by Yoshisaburo Okakura, General Editor共著2008年LEXICON (Vol. 38) Dohi, Kazuo et al.pp.156-299
The Stress and Nucleus Placement Rule in English Connected Speech単著2007年『聖心女子大学論叢』第108集pp.17-33
Historical Development of English-Japanese Dictionaries in Japan (7): Jukugo-Hon’i-Eiwa-Chu-Jiten (Saito’s Idiomological English-Japanese Dictionary, 1915) by Hidesaburo Saito共著2004年LEXICON (Vol. 34)Dohi, Kazuo et al.pp.30-230
Quantitative Analysis of English Rhythm Spoken by Japanese Learners: Focusing on Vowel Duration単著2003年LEXICON (Vol. 33)pp.64-95
Historical Development of English-Japanese Dictionaries in Japan (6): Inouye-Eiwa-Dai-Jiten (Inouye’s English-Japanese Dictionary, 1915) by Jukichi Inouye共著2001年LEXICON (Vol. 31)Dohi, Kazuo et al.pp.53-132
What is Coarticulation?単著2001年RANDOM (Vol. 26) pp.71-82
音声の語用論共著1999年11月『東京外国語大学百周年記念論文集』宗宮喜代子pp.79-112
<発表・講演等>
A Variety of English Accents Used in Teaching Materials Targeting Japanese Learners共同2016年3月The 1st International Symposium on Applied PhoneticsUchida, Yoko
A Survey of Japanese English Teachers’ Attitudes Towards Pronunciation Teaching and Knowledge on Phonetics: Confidence and Teaching共同2016年3月The 1st International Symposium on Applied PhoneticsUchida, Yoko
An Analysis of Japanese Junior High School Textbooks as Pronunciation Teaching Materials共同2015年8月Phonetics Teaching and Learning ConferenceUchida, Yoko
辞書における英語発音表記に関する一考察:CODの発音表記の変遷を通して単独2013年3月第14回JACET英語辞書研究会ワークショップ
シンポジウム:「新時代の音声教育」
東京外国語大学モジュール
英語発音モジュール
共同2004年9月日本音声学会第18回全国大会
言語リズムをつくりだす日英音韻構造の比較単独2002年11月日本英語学会第20回大会ワークショップ
母音長コントロールにみる日本人学習者による英語リズムの問題点単独2001年6月日本音声学会 第303回研究例会
<事典項目>
『最新英語学・言語学用語辞典』音声学分野分担執筆2015年11月開拓社中野弘三、服部義弘、他(監修)
『ライトハウス英和辞典』第6版発音執筆担当2012年8月研究社竹林滋、他(編)
『ライトハウス英和辞典』第5版発音執筆担当2007年10月研究社竹林滋、他(編)
『辞書学辞典』分担訳2003年7月研究社R.ハートマンG.ジェームズ(著)竹林滋、他(訳監修)
『新英和大辞典』第6版発音執筆担当2002年3月研究社竹林滋、他(編)
<その他>
東京外国語大学21世紀COEプログラム言語運用を基盤とする言語情報学拠点英語発音モジュール (Web上公開)共同2002年6月東京外国語大学

4. 学会等及び社会における主な活動
4-1 学会活動
年月日概要等
1998年10月~現在日本音声学会会員
2002年11月~現在日本英語学会会員
2011年4月~現在大学英語教育学会 (JACET)会員
2013年4月~2016年3月日本音声学会音声学普及委員
2013年6月~現在IATEFL (International Association of Teachers of English as a Foreign Language)会員
2016年4月~現在日本音声学会国際交流委員
2013年4月~2014年3月日本音声学会学術研究奨励賞審査委員
2004年4月~2010年3月日本音声学会企画委員
4-2 社会における主な活動(地域・産学連携・公的機関への協力)
年月日概要等
2012年3月4日日本音声学会主催 第3回音声学入門講座
「発音指導に役立つ英語音声学」講師
2006年8月1日~8月2日東京外国語大学夏期英語セミナー
「高校英語教師のための英語セミナー」講師




Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.