聖心女子大学

教育研究業績書

専任教員一覧に戻る



■教育学科 准教授 杉原 真晃(スギハラ マサアキ)
専門分野および専門テーマ  教育学
教師教育、高等教育、学習共同体
取得学位 教育学修士
学位取得大学 京都大学大学院
最終学歴 京都大学大学院教育学研究科博士後期課程中途退学
 

1. 教育活動
1-1 担当授業科目
年度事項
2015基礎課程演習 25,教育学入門,教育方法 A,教育学演習3 M,教育学演習2-(2) D,教育学演習1-(1) A,教育学演習1-(1) D,教育学演習1-(2) F,教育方法Ⅰ,教育実習指導2(小学校),教育実習指導5(小学校),教職入門Ⅰ,教職入門 A,教職実践演習(中学・高校),(大学院)教育実践研究特論8,(大学院)国際教育研究演習,(大学院)人間科学特別演習 L,(大学院)教育実践特殊研究8,(大学院)国際教育研究特殊演習
2016災害と人間,基礎課程演習,教育方法,教育方法Ⅰ,教育学演習1-(1),教育学演習1-(2),教育学演習2-(2),教育学演習3,教育実習指導1(中学・高校),教育実習指導4(中学・高校),教職実践演習(中学・高校),教職入門,教職入門Ⅰ,教育実習指導2(小学校),教育実習指導5(小学校),教育実践研究特論8,人間科学特別演習,教育実践特殊研究8,教育学演習1-(1)
2017人間科学特別演習 L,教育実践研究特論8,基礎課程演習 25,災害と人間,教育学演習1-(2) E,教育学演習1-(1) D,教育学演習1-(1) A,教育学演習2-(2) M,教育学演習3 M,教職実践演習(中学・高校),教育実習指導4(中学・高校),教育実習指導1(中学・高校),教職入門Ⅰ,教育実習指導5(小学校),教育実習指導2(小学校),教育方法Ⅰ,教育実践特殊研究8,教育学入門
1-2 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
項目年月日概要等
アクティブラーニングの積極的導入2014年度~現在学生の情報収集・分析力、問題発見能力、論理的思考力、批判的思考力、コミュニケーション能力、学んだ知識の応用力等を育成するために、アクティブラーニングを積極的に展開している。
サービスラーニングの展開2015年度~現在近隣の地域社会や学校と連携し、教育・ひとづくり・まちづくり等に関する学習と社会貢献を兼ね備えたサービスラーニングを展開している。
初年次学生を対象とした授業の共通テキストの作成(於 前任校)2012年度~2013年度アカデミック・スキルや社会人基礎力の育成を目指す、初年次学生を対象とした授業「アドバンスト・セミナー」(7~8名の教員が並行開講)で使用する共通テキストを作成。

2. 大学及び学校法人における役職の経歴
年月日概要等
2017年4月1日~2019年3月31日1年次センター長

3. 研究活動
著書・論文等の名称単著・
共著の別
発行または
発表の年月
発行所、発表雑誌
(及び巻・号数)、
発表・講演等のテーマ
及び内容等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
<著書>
『大学におけるアクティブ・ラーニングの現在:学生主体型授業実践集』共著2016年ナカニシヤ出版小田隆治 他16-27頁
『学生と楽しむ大学教育―大学の学びを本物にするFDを求めて―』「学生との対話、教養と自己実現」共著2013年ナカニシヤ出版清水亮・橋本勝(編)234-248頁
『ゆとり京大生の大学論―教員のホンネ、学生のギモン』「教養について、ともに語りましょう―教養および教養教育の来し方と行く末―」共著2013年ナカニシヤ出版安達千李、新井翔太、大久保杏奈、竹内彩帆、萩原広道、柳田真弘(編)45-51頁
『学生と楽しむ大学教育―大学の学びを本物にするFDを求めて―』「学生との対話、教養と自己実現」共著2013年ナカニシヤ出版清水亮・橋本勝(編)234-248頁
『ゆとり京大生の大学論―教員のホンネ、学生のギモン』「教養について、ともに語りましょう―教養および教養教育の来し方と行く末―」共著2013年ナカニシヤ出版安達千李、新井翔太、大久保杏奈、竹内彩帆、萩原広道、柳田真弘(編)45-51頁
『学生主体型授業の冒険2―予測困難な時代に挑む大学教育』「学生の力が花開く時―教養科目『なせば成る!~大学生活事始め~』」共著2012年ナカニシヤ出版小田隆治・杉原真晃(編著)74-88頁
『学生・職員と創る大学教育:大学を変えるFDとSDの新発想』「学生の力を「育てる」協働的FD―山形大学の挑戦―」共著2012年ナカニシヤ出版清水亮・橋本勝(編著)51-61頁
『教師になること、教師であり続けること―困難の中の希望―』「新人教員の苦悩に対して教員養成には何ができるか」共著2012年勁草書房グループ・ディダクティカ(編)71-92頁
『学生主体型授業の冒険2―予測困難な時代に挑む大学教育』「学生の力が花開く時―教養科目『なせば成る!~大学生活事始め~』」共著2012年ナカニシヤ出版小田隆治・杉原真晃(編著)74-88頁
『学生・職員と創る大学教育:大学を変えるFDとSDの新発想』「学生の力を「育てる」協働的FD―山形大学の挑戦―」共著2012年ナカニシヤ出版清水亮・橋本勝(編著)51-61頁
『教師になること、教師であり続けること―困難の中の希望―』「新人教員の苦悩に対して教員養成には何ができるか」共著2012年勁草書房グループ・ディダクティカ(編)71-92頁
『学生主体型授業の冒険―自ら学び、考える大学生を育む―』「現地体験型授業「フィールドワーク 共生の森もがみ」のしくみ―学習の質の向上と、地域と大学の持続可能な発展を求めて―」共著2010年ナカニシヤ出版小田隆治・杉原真晃(編著)100-113頁
『<新しい能力>は教育を変えるか―学力・リテラシー・コンピテンシー』「<新しい能力>と教養―高等教育の質保証の中で―」共著2010年ミネルヴァ書房松下佳代(編著)108-138頁
『学生主体型授業の冒険―自ら学び、考える大学生を育む―』「現地体験型授業「フィールドワーク 共生の森もがみ」のしくみ―学習の質の向上と、地域と大学の持続可能な発展を求めて―」共著2010年ナカニシヤ出版小田隆治・杉原真晃(編著)100-113頁
『<新しい能力>は教育を変えるか―学力・リテラシー・コンピテンシー』「<新しい能力>と教養―高等教育の質保証の中で―」共著2010年ミネルヴァ書房松下佳代(編著)108-138頁
<論文>
小学校新人教師の抱える苦悩への大学教員養成課程での対応可能性単著2017年『聖心女子大学論叢』杉原真晃131-151頁
保育教諭に求められる資質・能力を検討するための基礎的研究―幼稚園教諭と保育士の養成課程における領域「表現」にかかる科目のシラバス分析―共著2016年『保育教諭養成課程研究』杉原真晃、相澤千枝子、赤津裕子、東ゆかり、大西頼子、岡澤陽子、木村充子、斉木美紀子、新開よしみ、長井覚子、村上康子、山原麻紀子、山本直樹、吉永早苗、今川恭子17-30頁
アクティブラーニングをFDのテーマにする際の課題共著2016年『大学教育学会誌』久保田祐歌、土岐智賀子、杉原真晃108-112頁
サービス・ラーニングにおける現地活動の質の向上―地域住民と大学教員による評価基準の協働的開発―共著2015年『日本教育工学会論文誌』38(4)杉原真晃、橋爪孝夫、時任隼平、小田隆治341-349頁
地域と学校の連携による教育経営―学校統廃合後の「通学合宿」の意義の再構築―単著2015年『聖心女子大学論叢』124杉原真晃6-40頁
過疎地域におけるサービス・ラーニング受け入れに関する研究共著2015年『日本教育工学会論文誌』時任隼平、橋爪孝夫、小田隆治、杉原真晃83-95頁
サービス・ラーニングにおける現地活動の質の向上―地域住民と大学教員による評価基準の協働的開発―共著2015年『日本教育工学会論文誌』38(4)杉原真晃、橋爪孝夫、時任隼平、小田隆治341-349頁
地域と学校の連携による教育経営―学校統廃合後の「通学合宿」の意義の再構築―単著2015年『聖心女子大学論叢』124杉原真晃6-40頁
若手FD担当者が抱える不安の量的および質的研究―雇用形態・授業経験年数・FDへの関わり方との関連に着目して―共著2014年『山形大学高等教育研究年報』8杉原真晃、半澤礼之、村上正行、田口真奈36-44頁
「学生の主体的な学び」にかかる問題意識単著2014年『山形大学高等教育研究年報』8杉原真晃6-15頁
大学教育の社会的レリバンス―「社会人基礎力」のロジックの検討―単著2014年『教育目標・評価学会紀要』24杉原真晃17-23頁
若手FD担当者が抱える不安の量的および質的研究―雇用形態・授業経験年数・FDへの関わり方との関連に着目して―共著2014年『山形大学高等教育研究年報』8杉原真晃、半澤礼之、村上正行、田口真奈36-44頁
「学生の主体的な学び」にかかる問題意識単著2014年『山形大学高等教育研究年報』8杉原真晃6-15頁
大学教育の社会的レリバンス―「社会人基礎力」のロジックの検討―単著2014年『教育目標・評価学会紀要』24杉原真晃17-23頁
教養教育科目における社会人基礎力の育成2―アクティブ・ラーニングと深い学びの融合を目指して―単著2013年『山形大学高等教育研究年報』7杉原真晃29-37頁
教養教育科目における社会人基礎力の育成2―アクティブ・ラーニングと深い学びの融合を目指して―単著2013年『山形大学高等教育研究年報』7杉原真晃29-37頁
学生の理解を深める教授学習(deep approach)その2共著2012年『大学教育学会誌』34(2)加藤かおり・杉原真晃・ホートン広瀬恵美子62-65頁
教養教育科目における社会人基礎力の育成―学問活動と「移行」を前提とした学習を通して―単著2012年『山形大学高等教育研究年報』6杉原真晃15-23頁
新人教員の苦悩に対して教員養成には何ができるか―リアリティ・ショックを想定した教員養成のあり方―単著2012年『山形大学大学院教育実践研究科年報』3杉原真晃40-50頁
若手FD担当者の業務に対する「やりがい」と「不安」―他部局との連携とキャリア展望の観点から―共著2012年『日本教育工学会論文誌』36(3)田口真奈、半澤礼之、杉原真晃、村上正行327-337頁
学生の理解を深める教授学習(deep approach)その2共著2012年『大学教育学会誌』34(2)加藤かおり・杉原真晃・ホートン広瀬恵美子62-65頁
教養教育科目における社会人基礎力の育成―学問活動と「移行」を前提とした学習を通して―単著2012年『山形大学高等教育研究年報』6杉原真晃15-23頁
新人教員の苦悩に対して教員養成には何ができるか―リアリティ・ショックを想定した教員養成のあり方―単著2012年『山形大学大学院教育実践研究科年報』3杉原真晃40-50頁
若手FD担当者の業務に対する「やりがい」と「不安」―他部局との連携とキャリア展望の観点から―共著2012年『日本教育工学会論文誌』36(3)田口真奈、半澤礼之、杉原真晃、村上正行327-337頁
学生主体型授業におけるつまずきの実態把握―学習者中心のFDに向けて―単著2011年『山形大学高等教育研究年報』4杉原真晃26-33頁
成長し続ける人を育てる実践とは共著2011年『教師学研究』10勝見健史、杉原真晃、姫野完治、細川和仁57-74頁
教養教育の授業における学生の主体性形成―学習共同体での役割の再構築に着目して―単著2011年『京都大学高等教育研究』17杉原真晃53-62頁
学生主体型授業におけるつまずきの実態把握―学習者中心のFDに向けて―単著2011年『山形大学高等教育研究年報』4杉原真晃26-33頁
成長し続ける人を育てる実践とは共著2011年『教師学研究』10勝見健史、杉原真晃、姫野完治、細川和仁57-74頁
教養教育の授業における学生の主体性形成―学習共同体での役割の再構築に着目して―単著2011年『京都大学高等教育研究』17杉原真晃53-62頁
フィールドワークを評価する―「フィールドワーク―共生の森もがみ」の3年間の総括―単著2010年『山形大学高等教育研究年報』4杉原真晃12-23頁
新任教員FDのための「基準枠組」の開発・構成と開発研究の可能性共著2010年『国立教育政策研究所紀要』139杉原真晃・岡田佳子49-61頁
フィールドワークを評価する―「フィールドワーク―共生の森もがみ」の3年間の総括―単著2010年『山形大学高等教育研究年報』4杉原真晃12-23頁
新任教員FDのための「基準枠組」の開発・構成と開発研究の可能性共著2010年『国立教育政策研究所紀要』139杉原真晃・岡田佳子49-61頁
FDネットワークを評価する―FDネットワーク“つばさ”の一年を振り返って―単著2009年『山形大学高等教育研究年報』3杉原真晃38-47頁
FDプログラムの開発を支援する―「新任教員FDのための基準枠組」をツールとして―共著2009年『大学教育学会誌』31(2)杉原真晃・川島啓二・加藤かおり・岡田佳子71-74頁
FDネットワークを評価する―FDネットワーク“つばさ”の一年を振り返って―単著2009年『山形大学高等教育研究年報』3杉原真晃38-47頁
FDプログラムの開発を支援する―「新任教員FDのための基準枠組」をツールとして―共著2009年『大学教育学会誌』31(2)杉原真晃・川島啓二・加藤かおり・岡田佳子71-74頁
FDネットワークに対する期待と課題―地域の大学等へのFDの現状・ニーズ調査の分析―単著2008年『大学教育学会誌』30(2)杉原真晃164-168頁
オンライン公開授業実践における大学教員の『気づき』と『自省』共著2008年『日本教育工学会論文誌』32(Suppl.) 酒井博之・山田剛史・杉原真晃57-60頁
大学生によるカリキュラムデザイン―教養教育科目の選択と有機的関連づけの支援―単著2008年『京都大学高等教育研究』14杉原真晃60-69頁
FDネットワークに対する期待と課題―地域の大学等へのFDの現状・ニーズ調査の分析―単著2008年『大学教育学会誌』30(2)杉原真晃164-168頁
オンライン公開授業実践における大学教員の『気づき』と『自省』共著2008年『日本教育工学会論文誌』32(Suppl.) 酒井博之・山田剛史・杉原真晃57-60頁
大学生によるカリキュラムデザイン―教養教育科目の選択と有機的関連づけの支援―単著2008年『京都大学高等教育研究』14杉原真晃60-69頁
大学教育における「対話」の再考―ボルノー教育学を手がかりに―単著2007年『山形大学高等教育研究年報』創刊号杉原真晃50-65頁
大学教育における「対話」の再考―ボルノー教育学を手がかりに―単著2007年『山形大学高等教育研究年報』創刊号杉原真晃50-65頁
大学教育における『学習共同体』の教育学的考察のために単著2006年『京都大学高等教育研究』12杉原真晃163-170頁
大学教育における『学習共同体』の教育学的考察のために単著2006年『京都大学高等教育研究』12杉原真晃163-170頁
大学授業における教官の言動と制度の表象により生じる齟齬とそこからの脱却の可能性―教養科目における学生の アイデンティティ形成に着目して―単著2003年『日本教育工学会論文誌』27(Suppl.)杉原真晃233-236頁
大学授業における教官の言動と制度の表象により生じる齟齬とそこからの脱却の可能性―教養科目における学生の アイデンティティ形成に着目して―単著2003年『日本教育工学会論文誌』27(Suppl.)杉原真晃233-236頁
<発表・講演等>
Effect on faculty development of a newly-produced video teaching material which consists of 12 negative examples of classes in Japan.共同発表2010年ISSOTL (International Society for the Scholarship of Teaching and Learning) Conference 2010.Masaaki Sugihara., Takaharu Oda., Ryuko Sato., Kiyoshi Tajitsu., Takeshi Oshima.
Effect on faculty development of a newly-produced video teaching material which consists of 12 negative examples of classes in Japan.共同発表2010年ISSOTL (International Society for the Scholarship of Teaching and Learning) Conference 2010.Masaaki Sugihara., Takaharu Oda., Ryuko Sato., Kiyoshi Tajitsu., Takeshi Oshima.
Community, transition and self-construction.共同発表2008年2nd ISCAR (International Society for Cultural and Activity Research) Congress.Matsushita Kayo., Shoy Yoshinobu., Sugihara Masaaki., Takagi Kotaro.
Community, transition and self-construction.共同発表2008年2nd ISCAR (International Society for Cultural and Activity Research) Congress.Matsushita Kayo., Shoy Yoshinobu., Sugihara Masaaki., Takagi Kotaro.

4. 学会等及び社会における主な活動
4-1 学会活動
年月日概要等
~現在大学教育学会会員(代議員)
~現在日本教育工学会会員
~現在日本教育方法学会会員
~現在教育目標・評価学会会員
~現在日本教師学学会会員
~現在日本教師教育学会会員
~現在日本生活科・総合学習教育学会会員
~現在保育教諭養成課程研究会会員
4-2 社会における主な活動(地域・産学連携・公的機関への協力)
年月日概要等
2017年1月27日「地域づくりと男女共同参画について」山形県男女共同参画推進員研修会(平成29年1月27日 於 山形県村山総合支庁)
2015年10月17日「地域の課題を考える」平成27年度山形県男女共同参画センター女性リーダ育成事業 チェリア塾専門コース(地域リーダ育成コース)(平成27年10月17日 於 山形県生涯学習センター遊学館)
2013年1月31日市民講座「ひとり親として子どもを育てる」平成24年度山形県ひとり親支援事業「『ひとり親の子育て実践講座』&『災害時にも役立つ食育講座』」(於 山形県新庄市民プラザ)
2013年2月9日「ひとり親として子どもを育てる」平成24年度山形県ひとり親支援事業「『ひとり親の子育て実践講座』&『災害時にも役立つ食育講座』」(於 山形市男女共同参画センター)
2013年2月9日「ひとり親として子どもを育てる」平成24年度山形県ひとり親支援事業「『ひとり親の子育て実践講座』&『災害時にも役立つ食育講座』」(於 山形市男女共同参画センター)
2013年1月31日市民講座「ひとり親として子どもを育てる」平成24年度山形県ひとり親支援事業「『ひとり親の子育て実践講座』&『災害時にも役立つ食育講座』」(於 山形県新庄市民プラザ)
2012年10月26日市民講座「キャンパスに見る男性像と女性像」2011年度ドコモ市民活動団体への助成事業「デートDV『あなたの自尊心、自分の消しゴムで消していませんか?』~未来の私、自分らしく生きるために~」(於 山形市市民活動支援センター)
2012年10月26日市民講座「キャンパスに見る男性像と女性像」2011年度ドコモ市民活動団体への助成事業「デートDV『あなたの自尊心、自分の消しゴムで消していませんか?』~未来の私、自分らしく生きるために~」(於 山形市市民活動支援センター)
2009年9月29日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 寒河江学園)
2009年10月20日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 七窪思恩園)
2009年11月4日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 双葉荘)
2009年12月8日市民講座「児童虐待について」平成21年度やまがた社会貢献基金 NO!「暴力・虐待」のない地域づくり事業(於 山形市男女共同参画センター)
2009年12月8日市民講座「児童虐待について」平成21年度やまがた社会貢献基金 NO!「暴力・虐待」のない地域づくり事業(於 山形市男女共同参画センター)
2009年11月4日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 双葉荘)
2009年10月20日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 七窪思恩園)
2009年9月29日市民講座「子どもの成長に応じた子育て支援と留意点」平成21年度山形県シルバー人材センター連合会事業(於 寒河江学園)
4-3 受賞歴,その他
年月日概要等
2013年基盤教育ベストティーチャー賞受賞(山形大学)
2008年教養教育ベストティーチャー賞新人賞受賞(山形大学)




Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.