聖心女子大学

教育研究業績書

専任教員一覧に戻る



■日本語日本文学科 講師 青島 麻子(アオシマ アサコ)
専門分野および専門テーマ  文学(日本文学)平安文学
取得学位 博士(文学)
学位取得大学 東京大学大学院
最終学歴 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程日本文化研究専攻修了
 
主な職歴概要等
年月日概要等
2016年4月~現在聖心女子大学講師
2013年4月~2016年3月日本学術振興会特別研究員PD

1. 教育活動
1-1 担当授業科目
年度事項
2016古典文学の世界,日本文学史Ⅱ,古典文学研究Ⅲ,古典文学研究Ⅳ,古典文学演習Ⅱ,研究法実習Ⅱ
2017日本文学史Ⅱ,基礎課程演習 7,研究法実習Ⅱ,古典文学演習Ⅱ,古典文学研究Ⅳ,古典文学研究Ⅲ
1-3 その他教育活動上の特記事項
項目年月日概要等
『芸術教養シリーズ9日本の芸術史 文学上演篇1 歌・舞・物語の豊かな世界』2014年1月幻冬舎より発行した大学生用のテキスト。5・6・7章を執筆した。

2. 大学及び学校法人における役職の経歴

3. 研究活動
著書・論文等の名称単著・
共著の別
発行または
発表の年月
発行所、発表雑誌
(及び巻・号数)、
発表・講演等のテーマ
及び内容等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
<著書>
『源氏物語 虚構の婚姻』単著2015年3月全367頁
『天空の文学史 太陽・月・星』共著2014年10月鈴木健一(編)84-97頁
『新時代への源氏学6 虚構と歴史のはざまで』共著2014年5月助川幸逸郎・立石和弘・土方洋一・松岡智之(編)144-166頁
『芸術教養シリーズ9日本の芸術史 文学上演篇1 歌・舞・物語の豊かな世界』共著2014年1月矢内賢二(編)61-96頁
<論文>
若紫の髪削ぎ単著2015年12月『むらさき』52輯79-83頁
蛍宮と真木柱の婚姻―『源氏物語』における婿選びに際する発言をめぐって―単著2012年3月『東京大学国文学論集』7号33-45頁
平安朝物語における近親婚―『うつほ物語』『源氏物語』の方法をめぐって―単著2012年3月『国語と国文学』89巻3号19-35頁
平安朝物語の婚姻居住形態―『源氏物語』の「据ゑ」をめぐって―単著2011年5月『中古文学』87号58-71頁
『源氏物語』の初妻重視―葵の上の「添臥」をめぐって―単著2010年6月『国語と国文学』87巻6号17-32頁
平安時代の結婚忌月―東屋巻の「九月」をめぐって―単著2009年12月『むらさき』46輯9-18頁
『源氏物語』の召人について―真木柱巻の方法をめぐって―単著2009年3月『東京大学国文学論集』4号55-70頁
宿木巻における婚姻―「ただ人」の語をめぐって―単著2008年4月『国語と国文学』85巻4号8-21頁
<発表・講演等>
女二の宮「降嫁」―『源氏物語』今上帝の婿取りをめぐって―単独2012年3月古代文学研究会
平安朝物語の婚姻居住形態―『源氏物語』の「据ゑ」を中心に―単独2010年4月東京大学国語国文学会
紫の上をめぐる婚姻研究単独2007年4月古代文学研究会
<書評>
園明美著『源氏物語の理路―呼称と史的背景を糸口として―』単著2013年12月『国語と国文学』87巻3号66-70頁
李美淑著『源氏物語研究―女物語の方法と主題』単著2010年3月『国語と国文学』90巻12号61-65頁

4. 学会等及び社会における主な活動
4-1 学会活動
年月日概要等
2011年3月~現在日本文学協会会員
2007年5月~現在中古文学会会員
2007年4月~現在東京大学国語国文学会評議委員
2004年3月~現在東京大学国語国文学会会員
4-2 社会における主な活動(地域・産学連携・公的機関への協力)
年月日概要等
2010年4月~2015年1月東京都小平市市民講座「古典文学を読む会」講師
4-3 受賞歴,その他
年月日概要等
2016年3月第17回紫式部学術賞(紫式部顕彰会)




Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.