2009/4/30(5/8 一部訂正)

学生・教職員のみなさま

豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)について(第1報)

聖心女子大学 学長

世界保健機関(WHO)が豚インフルエンザの警戒レベルをフェーズ5に引き上げました。

 

フェーズ5
 WHOの6地域のうち、1地域で少なくとも2カ国以上で、人から人へのウイルス感染が広がっている段階。
この段階では、多くの国では影響を受けないであろうが、フェーズ5の宣言は、パンデミック(世界的大流行)が差し迫っていること、そして、組織づくり、連絡体制づくりならびに計画的に拡大を抑える手段の実行計画づくりが喫緊であることを示す強いシグナルである。
(WHO 「現在のWHOパンデミック警告フェーズ」より)

 

 本学では、今のところ5月6日(振替授業日)より通常通り授業を行う予定ですが、臨時休校等の措置が必要になった場合は、大学HPでお知らせします。
 学生・教職員のみなさまにおかれましても、引き続き正確な情報に基づいた冷静な対応をとるようお願いいたします。なお、下記の点に十分ご注意ください。

1 感染予防
 @ 十分な手洗い、うがい
 A 咳エチケット
  ・ 咳をしていれば、マスクをつける
  ・ 咳をする際、ティッシュなどで口と鼻をおさえる
 B 不特定多数の人が集まる場所(人ごみ)へ行くことは極力避ける
 C 生活環境を整える
  ・ 常に室内を清潔に保ち、適温(20〜25度)適湿(50〜60%)を保つ
  ・ 普段から規則正しい生活をし、十分な栄養・睡眠をとる
 
2 身体の調子がおかしいと思ったら
 急な発熱や、咳、全身倦怠、関節痛などインフルエンザ様の症状がみられた時は、まず最寄りの保健所に電話にて連絡をとり、その指示に従い医療機関での診察をうける
 
3 渡航について
 ・ メキシコなど豚インフルエンザの発生国への渡航を避けることを検討する
 ・ 渡航する地域については外務省のホームページから情報を収集し、適切に行動する
 

※ 大学からの連絡は、本学ホームページへ適宜掲載いたしますので、必ず見るようにしてください。
※ 宮代会館に出入りする方は大学のインフルエンザ対処に準じます。
 

関連情報
 首相官邸   http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
 厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090426-02.html
 外務省    http://www.anzen.mofa.go.jp/
 文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/

※ 5月2日に、フェーズ5 の解説部分を一部修正いたしました。
※ 5月8日に、宮代会館への出入りに関する注意事項を追加掲載いたしました。

以上