2009/5/18

学生・教職員・非常勤講師等、ならびに本学を訪れる全てのみなさま

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の国内発生に伴う注意について(第4報)

聖心女子大学 学長

 5月16日に、国内での新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染者が確認されました。現時点において、感染が拡大しつつある状況です。
 
 5月18日(月)現在、本学は平常どおり授業を実施しております。
 
 本学といたしましても、今後、国や都道府県等の対応も踏まえつつ、状況次第で、休校措置、各種実習・体験の日程変更、課外活動の禁止などの具体的な措置をとる可能性があります。それらの連絡は、本学ホームページに適宜掲載しますので、毎日必ず確認してください。
 
 なお、発熱、せき、全身の痛みなどの症状が認められる場合は、大学へ登校せず、最寄りの保健所に電話にて相談し、医療機関の指示に従ってください。その上で、もし、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染している疑いがある場合は、学生事務部学生生活課まで、メールで必ず連絡してください。(メールの送付方法・内容は第3報のとおりです。)
 
 現在のところ、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)ウイルスは、感染力は強いものの、その症状は季節性インフルエンザと同じくらいであること、また感染後早く(48時間以内)の抗インフルエンザウイルス剤投与により、比較的症状が軽くすむことなどが報告されています。
 正確な情報収集と冷静な対応をとることが必要です。ただし、健康状態に変化がある場合は、迅速かつ慎重に対処してください。慢性疾患や呼吸器系に疾患を持っている人は、注意を怠らないようにしてください。
 
 
学生・教職員・非常勤講師等の皆様にご協力をお願いしている点は以下の通りです。
 ・予防措置と、万一症状が出た場合の注意(第3報)
 ・海外へ渡航された方への海外渡航調査のお願い(第2報)
 ・教育実習・介護等体験・博物館実習を行う在学生に対する注意と取扱い
 
 
関連情報
  首相官邸   http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
  厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090426-02.html
  外務省    http://www.anzen.mofa.go.jp/
  文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/
 
 
※不明な点がある場合は、電話にてお問い合わせください。(平日の9時〜17時)
    03-3407-5811(大学代表より学生事務部学生生活課)

以上