2009/6/1 (6/16一部改定)

学生・教職員・非常勤講師等、ならびに本学を訪れる全ての皆さま

新型(豚)インフルエンザ関連の 本学からのお知らせと要請 一覧 (第5報)

聖心女子大学 学長

 新型インフルエンザの感染予防・拡大防止に、引き続きご協力をお願いします。
 6月1日現在、皆さまにお願いしている事項、および一部追加・新規にお願いする事項の一覧です。
大学ホームページ携帯版  
1.大学ホームページの確認  ⇒
 (1) 本学からの、新型インフルエンザに関するお知らせや要請は、全て本学ホームページに掲載する方法で連絡します。毎日必ず確認してください。
  パソコンでも携帯でも閲覧が可能です。  http://www.u-sacred-heart.ac.jp  ⇒
 (2) 緊急の措置が必要になった場合は、「緊急連絡」のところに表示します。
  緊急の場合とは、授業や大学行事、催し物の実施に影響するケースです。
 
第3報  
2.在学生・教職員で発熱等インフルエンザ様の症状を感じた場合  ⇒
 (1) 第3報の注意に従って、まず大学への登校を控えてください。
 (2) 最寄りの保健所へ連絡し指示に従うこと、次に本学へ連絡すること、をお願いします。
   大学への報告方法・内容は、第3報に従ってください。
   ・予防措置と、万一症状が出た場合の注意(第3報)
 
第3報  
3.在学生・教職員の同居家族に感染者が発生した場合  ⇒
 (1) 大学にその旨連絡すること。
  連絡方法は、第3報 本人の感染が疑われる場合と同様で、連絡先は学生事務部学生生活課です。
 (2) 保健所からの指示に従い、必要期間、自宅待機し、自身の健康状態を確認してください。
  なお、その学生については、当該期間、自宅待機とします。
 (3) 同居のご家族が回復しご本人にも感染の疑いが無くなり、登校可能となったら、必ず事前に学生事務部学生生活課にメールにて連絡して、許可を得てください。
 
海外渡航調査  
4.海外渡航調査について  ⇒
 海外渡航調査を継続しています。 →
 海外に渡航する方、渡航した方は、第2報に従って「海外渡航調査」を、学生事務部学生生活課にメールにて届け出てください。
 なお、届出によって不利な扱いを受けることは一切ありません。
 
 
教育実習・介護等体験・博物館実習の対応について5.教育実習・介護等体験・博物館実習の対応  ⇒
 ホームページ掲載の「教育実習・介護等体験・博物館実習の対応について」に従ってください。
 実習先において、休校・休園・休館などの措置がとられた場合は、実習先の指示に従うこととし、その際は、必ず学務事務部教務課にメールにて、その旨連絡してください。
 なお、実習先より、検温・健康調査など依頼があった場合は、その指示に従ってください。
 
 
6.予防措置について
 第1報に予防措置をまとめてあります。
 (1)手洗い・うがい、(2)咳エチケット、(3)人混みを避ける、(4)生活習慣の整備、を励行してください。
 また追加として、校舎の主要な入口には消毒薬を用意してありますので、登校の際には必ず消毒してから校舎に入るように心掛けてください。(今回新規の事項)
 
 
7.宮代会、その他、本学を訪れる方へ
 本学の対応や要請は、全てホームページに掲載することでお知らせしています。
 学生の安全・健康を第一に考え、本学を訪れる方につきましても、基本的には本学の対応に従っていただきますので、ご協力をお願いします。
第3報  
 
(注1) 保健所から濃厚接触者として認定された場合も、「第3報 本人の感染が疑われる場合」に従って、大学にその旨連絡すること。連絡方法も、第3報と同様です。対応については、学生事務部学生生活課から連絡いたします。 (今回新規の依頼)  ⇒
  
(注2) 現在のところ、新型インフルエンザウイルスは、感染力は強いものの、その症状は季節性インフルエンザと同じくらいであること、また感染後早く(48時間以内)の抗インフルエンザウイルス剤投与により、比較的症状が軽くすむことなどが報告されています。
  正確な情報収集と冷静な対応をとることが大切です。健康状態に変化を感じた場合は、迅速かつ慎重に対処してください。
  特に慢性疾患や呼吸器系に疾患を持っている人は、注意を怠らないようにしてください。
  
(注3) 万一の休校の場合に備えて、就職活動等で必要な成績証明書等、学割申請等で予め予想できるものは早めに準備しておくことをお勧めします。
  
(注4) 課外活動・講演会・学会等で学内外での活動(特に主催)を予定している方・団体は、参加予定の皆様に対して、必要に応じて次のような予告(例)をお願いします。
  「新型インフルエンザや交通機関の大幅な乱れを伴う大災害などにより、大学行事や催し物の開催に影響する場合は、大学HP(パソコン版・携帯版)にてお知らせします。大学HPにある「緊急連絡」の部分にご注意いただけますよう、お願いします。」
  また、万一急に中止になった場合、ホームページ以外での参加者への連絡方法も、予め考慮しておくことをお勧めします。
  
  
※ご不明な点がある場合は、電話にてお問い合わせください。
  03-3407-5811(大学代表より学生事務部学生生活課) 平日の午前9時〜午後5時

  
  
6月16日一部改定
(a) 同居家族が発症した場合の掲載順番を7番→3番に
(b) 同様に、その間の学生の扱いを、出席停止→自宅待機に変更
(c) 注1として、保健所から濃厚接触者と認定された場合の要請を追加


関連情報
  首相官邸   http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
  厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
  外務省    http://www.anzen.mofa.go.jp/
  文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/
 

以上