聖心女子大学

2013/4/1(更新)

全関係者の皆様へ

マグダレナ・ソフィア センター

東日本大震災に関する
復興支援活動について / 義援金に関する情報

 2011年3月の東日本大震災により被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 被災地支援に関連する情報を掲載致します。この情報は状況に応じて随時、更新して参ります。


< 東日本大震災・復興支援活動について >

 東日本大震災の被災地では復興に向けてさまざまな取り組みが行われていますが、復興は長期にわたるものです。継続的に被災地に思いを寄せ、自分に合った支援、自分にできる支援とはなにかについて考えてみませんか。

★ 被災地でのボランティア活動

 現在では、社会福祉協議会や企業などにより、さまざまなボランティアが企画・主催されています。「東日本大震災支援全国ネットワーク」のホームページを参考に調べてみてください。http://www.jpn-civil.net/

 カトリック東京教区では、「カトリック東京ボランティアセンター(CTVC)」を2011年4月24日の復活の主日に立ち上げ、それまでいくつかの教会関係団体が行ってきた活動をひとつにまとめました。  CTVCでは、被災地で活動してきた方々の講演会の開催、被災地ボランティア・ツアーの主催などの活動を行っています。詳しいことを知りたい方は、ぜひCTVCのホームページをご確認ください。http://www.jlmm.net/ctvc/

★ 東京でできること

 東京で勉学をつづけながらでも、できることはたくさんあります。以下を参考に自分にふさわしいこと、自分にできる ことを考えてみてください。ボランティア活動のほか、シンポジウム、チャリティイベント等については 「東京ボランティア市民・活動センター」のホーム ページを参考にするとよいでしょう。http://www.tvac.or.jp/

 1.復興支援のチャリティー・イベントに参加する
 2.被災地で活動している人たちの講演会や復興に関するシンポジウムなどに参加する
 3.被災地域の物産や寄付付き商品などを購入する
 4.寄付をする、現地で必要とされている物資を集める/送る
 5.東京近郊で暮らす被災者のみなさんの支援をする


< 義援金に関する情報 >

・学内での募金について
 現在、マグダレナ・ソフィアセンターでは、センター前に募金箱を設置し、被災地域への義援金を受け付けています。集められた義援金は、カリタスジャパンをとおして、被災地支援に活用しています。
※カリタスジャパン:日本カトリック司教協議会の一つの委員会として、社会福祉の推進と募金・援助活動を行なっています。http://www.caritas.jp/

・参考:東日本大震災義援金・取り扱い団体の一例
  日本赤十字社  http://www.jrc.or.jp/
  日本ユニセフ  https://www2.unicef.or.jp/bof/bo.html
  日本ユネスコ協会連盟  http://www.unesco.or.jp/
  日本財団  http://www.nippon-foundation.or.jp/

各県の復興状況の詳細や、義援金・ボランティア等募集の情報は、下記の県公式サイトでも見ることができます。
  宮城県 http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm#3
  岩手県 http://www.pref.iwate.jp/~bousai/jyouhou/volunteer.html
  福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
  茨城県 http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/soumu/zeimu/kifukin/indexsaigai.htm
  青森県 http://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/care/gienkin_kifukin.html
  千葉県 http://www.pref.chiba.lg.jp/

ボランティアを行う場合は活動団体や活動内容についてよく調べ、危険なことに巻き込まれないよう注意しましょう。また募金に際しては詐欺行為に気をつけましょう。

以上