聖心女子大学

2016/4/16

全関係者の皆様へ

マグダレナ・ソフィア センター

九州で発生している一連の地震における
災害救援活動を考えている皆さまへ

 2016年4月14日(木)より九州で発生している一連の地震で被災されたすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地域の安全の確保と一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
 被災地のために何かしたいと考えている学生の皆さんの思いは、とても尊いものです。 しかしながら行動の仕方によってはかえって被災地に迷惑をかける可能性もあります。
 皆さんには以下の点を理解したうえで、「自分にできることは何か」を考えて行動していただくようお願い致します。


現時点では、被災地にボランティア活動をしに行くことは控えましょう

 現在、現地入りすることは難しいです。危険箇所も多く、個人のボランティアが許可なく現地に入ると二次災害の恐れもあります。受け入れ態勢が整ったら募集がかかります。それまでは現地に行かなくてもできる支援活動に協力してください。

現時点では、被災地に直接物資を送ることは控えましょう

 物資の不足が報道されていますが、個人から直接物資を送付することは控えてください。物資の仕分け・輸送システムや人員の確保が困難な現時点では、適切な支援とはいえません。
 マグダレナ・ソフィア センターでは物資支援についての情報収集に努めています。情報が入り次第、支援マナー等を含めてお知らせします。

※ 家族・友人の安否確認には、災害用伝言サービスや音声通話以外の通信手段を活用しましょう。繰り返し連絡することは、被災者のかたに迷惑をかける可能性もあります。現地では携帯電話等の電源が限られていますし、返信の余裕のない場合もあります。

今できるボランティア活動について

< 義援金 >

 寄付をすることも、寄付を呼び掛けることも活動の一つです。ポイントを支援金に寄付したり、クリック募金などもあります。
ただし、詐欺行為に十分に注意してください。

聖心女子大学での募金

 本学ではマグダレナ・ソフィア センター前に募金箱を設置し、在学生/教職員を対象に募金活動を行なっております。
 寄せられた救援金は、この災害で被災された方々を支援するため、カトリック福岡司教区他、本学が適切と判断する支援先へ送金いたします。
 皆さまの温かいご支援をお寄せください。どうぞよろしくお願いいたします。

・参考:現在、義捐金を受け付けている団体の一例

  日本赤十字社
  http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
  日本財団
  https://kifu.www.nippon-foundation.or.jp/kmeq/index.html
  Yahoo!基金
  http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/
  熊本県共同募金会・中央共同募金会
  http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/
  NPO法人 日本災害救援ボランティアネットワーク
  http://nvnad.main.jp/wp-content/uploads/7a4e65079a4e66af47dc79a703dab276.pdf
  被災地NGO協働センター
  http://blog.livedoor.jp/kyodocenter-kumamotojishin/

以上