ゼミ紹介

国際交流学科

国際文化協力演習
(グローバル社会コース)
実践的な視点でグローバルとローカルの間の協力課題を考える

ガイドブック2019より転載

 初回ゼミで、ゼミ生は各自が大切にしているものについて語ります。大切なものを意識すること、他者に伝え価値を共有し、共感を呼び起こすこと。人と人、文化と文化の間をつなぎ連帯を育むには、そんな力が原点となります。学外研修も行いつつ、自然・文化遺産の保全に関する五大陸26事例を取り上げた英語テキストを各自が一章ずつ担当し解析します。担当学生のプレゼンテーションと議題提起を受けて毎回全員が質問やコメントを返し、議論は発展していきます。和やかで集中度の高い雰囲気の中で、ゼミ生は実践的な視点でグローバルとローカルの間の協力課題を考える姿勢を身につけます。

close