授業紹介

教育学科教育学専攻
福島県いわき市立三和小学校の児童とともに太陽光パネルを作成

教育学演習1(子どもの健康・安全を守り育てる教育のしごと)
教育場面における健康・安全の対応を総合的・実践的に学ぶ

ガイドブック2019より転載

 教育学科2年次生対象の授業「教育学演習1(子どもの健康・安全を守り育てる教育のしごと)」では、現職教員の持つ健康・安全のニーズとヒヤリ・ハット体験の調査データに基づき、教育場面での必要性が高いと考えられる内容−健康観察の実際、けがの対応、アレルギー疾患を持つ児童の支援、発達障害の支援、自然災害への対応など−について、総合的・実践的に学んでいます。
 授業では、基本文献講読のほか、養護教諭の先生や発達障害児童を持つ保護者をゲストに招いてお話を伺ったり、福島県いわき市へのスタディ・ツアーを行い、津波被害を受けた小学校校長からお話を伺ったり、児童とともに太陽光パネルを作成して安全と環境を考えるなどの様々な活動を通して、実際の事例に対応できる基本的力量を高めています。

close