授業紹介

心理学科

心理学実験演習1
心理学実験を体験しながら、心理学研究とは何かを学ぶ

ガイドブック2019より転載

 2年次の必修科目で、心理学における基本的な実験の方法、結果の処理や記述の仕方などを学ぶ授業です。受講生は相互に実験者および実験参加者となり、教員やティーチング・アシスタントの指導の下で様々なテーマの実験を行います。「ミュラー・リヤー錯視」や「問題解決」「鏡像描写」など興味深いテーマについて実験を体験しながら学びます。最後には、班ごとに割り当てられた実験テーマについて全員のデータの再分析と考察を行った上、合同のグループ発表会を行います。心理学調査を実際に体験する機会が複数回設けられています。
 半年間の講義を通して、心理学研究とは何かを学び、卒業論文に必要な基礎的な学力と精神力を養成します。

close