新入学生の皆さんへ

  1. HOME
  2. 受験生の方
  3. 新入学生の皆さんへ

4月の行事(入学式、オリエンテーション・ガイダンス)日程の変更について

聖心女子大学は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月の行事を2週間遅らせて実施すること、4月4日(土)に予定していた学部入学式を取り止めとしたことをお知らせいたしました。
しかし、誠に残念ながら東京都における感染拡大が収束に向かっていないこともあり、4月14日(火)までに予定していた本学の全ての行事を取りやめと変更いたします。
本学といたしましても、新学期の初めに皆さんにお会いできないことは誠に心苦しいのですが、諸事情ご賢察のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

4月の行事(入学式、オリエンテーション・ガイダンス)日程の変更について(第3報)2020年3月27日公表



※履修要覧掲載の前期 学年暦、履修日程等は変更になっています。本ページ掲載の最新版をご確認ください。
※新入学生オリエンテーション終了日の午後4時まで公開・掲載。それ以降はご覧になれなくなります。

ご入学おめでとうございます。 このページは2020年度に聖心女子大学に入学される皆さん専用のホームページです。

高等学校の勉学も締めくくりの時期に入り、心構えの面からも能力開発という点からも、大学入学への準備を始める時期となりました。入学式まで長いようで短い期間です。大学での新しい生活をどのように始められるか、その道筋をつける貴重な時期です。

聖心女子大学では皆さんに、このページを通して、入学にあたって準備していただきたいことについてお知らせいたします。

充実した準備期間を過ごすための手助けとして、また本学に入学する皆さんが4月からの大学生活にスムーズに入っていくための導入と、本学の教育の特徴である2年次進級時の学科決定への参考として、本学からは以下の事項について提供します。

入学式を迎えるまで一日一日を大切に、充実した日々を過ごしてください。教職員および先輩となる聖心生一同、皆さんをお待ちしています。

本学名を名乗るソーシャルメディアに注意

毎年3~4月頃を中心に、Twitter等のSNSで新入生歓迎を装った聖心女子大学名を名乗る偽のアカウントが発見されています。学生の皆さんは本学名を名乗る偽のアカウントに注意するととともに、このようなアカウントには関わらないようにしてください。

なお、団体、個人等で聖心女子大学の名前を使用する場合は大学の許可が必要ですので、事前に学生生活課に相談してください。

1聖心女子大学 公式SNS

聖心女子大学 公式SNS「聖心歳時記facebook」や、「聖心TopicsTwitter」では、大学公式WEBサイトと共に、有益な情報の提供、聖心女子大学の各種行事・催し物や学生の活動等をご紹介します。
また、緊急連絡や、地下鉄日比谷線・JR山の手線を中心とした交通機関の大幅な乱れを伴う風雨雪/災害時の本学の対応は、大学公式WEBサイト、「聖心歳時記facebook」、「聖心TopicsTwitter」、のいずれかでお知らせします。
新入学生の皆さんは今からブックマーク、フォローしておき、毎日チェックする習慣を身につけてください。

2新入学生への推薦図書

必ず数冊を選び読んでおいてください

3新入学生へのワークブック

「新入学生の皆さんへのワークブック」のレポート提出受付は、3月末日で終了いたしました。
しかし、新型コロナウィルスの影響により、本学は新学期の開始を遅らせることを決定いたしましたことから、本ワークブックについても新入学生オリエンテーションの終了日まで閲覧ができることといたします。
新入学生の皆さんには、積極的に全課題に取り組んでいただきたいと願っています。

新入学生へのワークブックのページはこちらです

4制服について

清楚を旨とする本学では、伝統的に制服があり、式服と位置付けています。入学式、卒業式、謝恩会、その他大学行事の際に着用を義務づけています。

初登校日( 5月7日 予定)からその月末までは制服を着用してください。これは制服を着用することによって、本学の学生であるという自覚を持っていただきたいという願いと、迷ったり困ったりしている新入学生を上級生や教職員がサポートしやすくするため、また新入学生同士がお互いに助け合いやすくするためでもあります。

制服の際は、白ブラウス、ベージュのストッキングおよびプレーンな黒のパンプス(スニーカー不可)を着用してください。温かい時期ですので、上着の着用については適宜でかまいません。

5オリエンテーション日程

期間 2020(令和2)年4月15日(水)~22日(水)
授業第1週 4月23日(木)~29日(水)インターネット・ツールにて実施
授業開始 2020(令和2)年5月7日(木)を予定

オリエンテーション、各種ガイダンスおよび、授業第1週は、全てインターネット・ツールにて実施し、オリエンテーション期間中の登校は不要といたします。

日程表上で未定の催しは、4月14日(火)までに公表します。

6入学式

4月4日(土)に予定しておりました学部入学式は取りやめといたします。
インターネット・ツールにて、または初登校日以降のジェネラルレクチャー等にて、学長より新入学生へ挨拶とメッセージをお伝えいたします。
この内容は、何らかの手段で保護者の皆さまにもお伝えできるよう検討しております。
ご不明な点は、学生生活課(TEL 03-3407-5093)までお問合わせください。

7履修について

入学後から本格的に始まる大学での履修に関する情報を公開しています。
オリエンテーション期間中、履修についての質問や相談窓口を、メールなど何らかの手段で設ける予定にしています。分からないことは、ぜひ問い合わせてください。

2020年度 履修要覧
大学での授業の履修に関する情報
※冊子の履覧要覧を4月10日(金)を目途に、保証人様宛に郵送で発送いたします。
※履覧掲載の前期 学年暦、履修日程等は変更になっています。本ページに掲載の最新の日程をご確認ください。
2020年度 授業計画(シラバス)
開講授業の内容
第二外国語の希望調査
本学では英語に加えて、第二外国語の習得にも力を入れており、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、コリア語の中からひとつの言語を履修します(外国人留学生は日本語を履修)。
第二外国語の言語希望調査は入学手続の学生原簿登録時に同時に実施。この際に希望した言語を履修します。

第二外国語の授業紹介はこちらでご覧ください

基礎課程演習とは
新入生は全員が1年前期に「基礎課程演習」という少人数のゼミを履修します。「基礎課程演習」とは、大学での学習と研究に求められる主体的な姿勢を養い、学習スキルを身につけることを目的とするものです。授業は担当教員の指導のもと、少人数で展開されます。調査や情報収集の方法を学び、知識を蓄え、課題を見つけて深く考え、発表力と文章等による表現力を強化し、これからの学びに必要な力を総合的に身につけていきます。シラバス(授業計画書)に、各教員が設定したテーマと授業内容が書かれています。シラバスをよく読み、自分が興味をもつテーマや分野を選んでクラス希望を提出(WEB登録)してください。

基礎課程演習の授業内容(2020年度授業計画書〈シラバス〉)(公開済)

クラス希望調査を入学後にネット上で実施します(日程については、新入生オリエンテーション日程表でご確認ください)

アカデミック・アドバイザー制度について
本学にはアカデミック・アドバイザー制度があり、基礎課程演習の担当者がアカデミック・アドバイザーを務めます。高校で例えると担任の先生のような役割を果たしています。授業のこと、将来の進路と学びの関係、学科決定についてなど、種々のアドバイスを受けることができます。基礎課程演習は前期で終了しますが、皆さんが1年次生でいる間はずっと、アカデミック・アドバイザーが皆さんの相談に乗ります。困った時には頼りにしてください。
修学支援について
疾病・負傷や身体障がい、発達障がいやメンタルな問題で修学上困難がある場合、「学生生活課」で修学支援の相談を受け付けています。 修学に際して、特別な配慮を希望される場合は入学前にご相談ください。

修学支援の方法と修学支援願用紙(447KB)

8学年暦 (学部)

9既修得単位の認定について

他大学、短期大学および高等専門学校を卒業または中途退学し、新たに本学の第1年次に入学した場合、既修得単位の認定を願い出ることができます。

詳細はこちらをご覧ください

10高等教育の修学支援新制度について

本学は2020年4月から実施の「高等教育の修学支援新制度」の対象校として認定されています。予約採用が決定されている方も通常の入学手続を行ったうえで、入学後必要な手続きを行ってください。認定された区分の給付額が5月頃に返還されます。手続きの詳細については、次項(10.日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へ)をご参照ください。大学入学後に新規での申請を希望する方は、オリエンテーション期間中に学生生活課前の奨学金掲示板をご確認ください。

高等教育の修学支援新制度についての情報ページ

11日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月2日に予定していた日本学生支援機構奨学金 採用候補者(予約採用)説明会の開催を中止することになりました。
高等学校等で日本学生支援機構の給付型・貸与型奨学金(予約採用)の申し込みをし、採用候補者決定通知をお持ちの採用候補者は、必ず以下のPDFを確認の上、対応を期日までにお願いいたします。

【重要】 日本学生支援機構奨学金 予約採用候補者の皆さまへ(2020年3月27日掲出)

12入学前大学図書館体験のお誘い

約44万冊の蔵書数を誇る聖心女子大学図書館を在学生同様に利用できます。

図書館トップページへ

131年次センターのご紹介

高校までとは大きく異なる大学での学びやキャンパスライフ。そのスタートに戸惑う新入学生も少なくないため、近年、大学における初年次教育の重要性が高まっています。聖心女子大学では早くから初年次教育の重要性を認識し、大学入学直後の1年間を総合的にサポートする「1年次センター」を他大学に先駆けて設置しています。
1年次センターは、大学生活のスタートとなる1年次生に必要な情報を提供し、学科・専攻が決まるまでの1年間、学生研究室の代わりとなるほか、ジェネラルレクチャーの企画・実施や、1年次ゼミである基礎課程演習のサポートも行なっています。入学したらどうぞご利用下さい。

1年次センターのご紹介ページ

14個人用パソコンについて

大学では、授業レポート、論文作成、情報検索などパソコンを利用する機会が多くなります。入学にあたってパソコンの購入は必須ではありませんが、自宅でもキャンパスでも使用できる以下のようなパソコンがあると便利です。

  • WindowsまたはmacOS(Microsoft Officeを使用する授業があります)
  • 無線LAN内蔵(学内ではWi-Fiが整備されています)
  • 毎日持ち運べるサイズ・重さ(鞄に入る1kg前後のもの)
  • 上記の紹介に限らず「お勧めの仕様」を満たしているパソコンならメーカーや機種の指定はありません。
    学内にコンピュータ教室や、学生が自由に利用できるパソコンも用意されています。入学後に「情報活用演習」などを受講して、求められる機能がよくわかってから購入してもかまいません。
    なお、Microsoft Officeを学割価格で購入できる優待プログラムがあります(4年間の無償バージョンアップ込み)。

15大規模自然災害で被災された新入学生への学費支援措置

大規模自然災害により、不安と混乱の中で生活することを余儀なくされている皆様に、心よりお見舞い申しあげます。 聖心女子大学では、被災された世帯を対象とした授業料減免の措置を講じております。詳細は、4月以降に学生生活課窓口にてお問合せください。

大規模自然災害(激甚災害)により被災された本学学生への学費等の支援措置について