1. HOME
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う学生支援について

ニュース

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う学生支援について

聖心女子大学学長 髙祖敏明

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言等を受け、本学では全面的なオンライン授業を開始いたしました。皆さんがこの慣れない状況に柔軟に対応し、スムーズに授業や課題に取り組んでいただいていることに、教職員を代表して改めて感謝いたします。ただ、影響は社会全体に波及し、経済面で余裕がなくなった人や、それに伴い十分なオンライン環境を整えることが難しい人などもいます。

こうした状況を鑑みて、本学では、学部生、大学院学生の皆さんが学修に取り組める環境を維持するための支援のあり方を検討してきました。基本的な方針は、「本学の限られた資源を、緊急性の高い学生に優先的に届けたい」ということです。

現在、すべての学生がそれぞれの事情で困っていること、不安に思っていることがあると思いますが、本学では経済的や生活面で切迫した状況にある学生に効果的な支援を行い、学修を継続できる環境を支えたいと考えました。そのため、一年間の特例措置として次のような制度を設け、サポートを行っていきたいと思います。

そして、すべての学生が就学を継続し、新型コロナウイルス感染症の収束後に全員が笑顔で集えるよう、こうした判断へのご理解とご協力をいただきたくお願い申し上げます。

支援の内容

1.新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援奨学金(給付)の新設について
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、学生生活費(学費と生活費の合計)に充てる家計の収入減、アルバイト等の収入減などによって、修学継続が困難な状態となった学生に対し、返済を要しない緊急支援奨学金(10万円給付、200名まで)を新設しました。5月14日から順次申請を受け付け、6月上旬から給付の予定です。

Sophieで確認ください

2.新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援奨学金(貸与)の新設について
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、学生生活費(学費と生活費の合計)に充てる家計の収入減、アルバイト等の収入減などによって、一時的に資金が不足する学生に対して、緊急支援奨学金(5万円、または10万円の貸与、50名まで)を新設しました。5月14日から順次申請を受け付け、6月上旬から貸与の予定です。

Sophieで確認ください

3.経済的困難者への給付型奨学金の拡充
従来からある経済的困難者へ給付型奨学金(振興基金修学支援奨学金、エリザベス・ブリット基金奨学金等)の拡充も合わせて検討しています。詳細は、決まり次第、Sophieでお知らせします。

Sophieで確認ください

4.学費延納制度
前期学費は所定の手続きにより延納が認められた学生については、納付期限を10月31日(土)まで延長できます。後期学費についても2月1日(月)まで延長できます。

詳細はこちらから

5.図書館資料の自宅への郵送サービス
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、図書館は5月31日(日)まで臨時閉館の予定ですが、図書館の資料は学生・教員にとって学習・研究上、必要不可欠なものと考えられます。そこで図書館では、学生の皆さんへの学習・研究支援の一環として、貸出希望図書をご自宅へ郵送するサービスを開始しています。ご自宅への図書発送料金は大学で負担いたします。

詳細はこちらから

6.校医によるオンライン診察・医療スタッフによるオンライン健康相談(保健センター)
健康上の問題や不安について、校医によるオンライン診察、および本学の医療スタッフによるオンライン相談を実施します。
校医の診察を受けたい場合は、まずオンライン健康相談を行った上で予約をとってください。尚、心の不安、不調に関しては学生相談室によるオンラインカウンセリングをご利用ください。

詳細はこちらから

7.オンラインカウンセリングについて(学生相談室)
電話もしくはGoogle Meetで学生相談室の臨床心理士によるカウンセリングを実施しています。在宅での生活が長期化する中でご心配な事、ご不安なことがありましたら是非ご相談ください。

相談の申し込みはこちらから(学内の方のみ)

8.オンラインキャリアカウンセリングについて(キャリアセンター)
Google Meetを用いたキャリアカウンセリングを実施しています。卒業後の進路についてご心配な事、ご不安なことがありましたら、進路支援システムTorchよりご予約の上ご相談ください。

詳細はこちらから