1. HOME
  2. ニュース
  3. 聖心女子大学の活動制限基準

ニュース

聖心女子大学の活動制限基準

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学は授業のあり方や施設の使用、教職員の勤務体制あるいは学生の課外活動に対して一定の制限措置を実施してきました。今後は状況変化に応じて、制限を一部解除、あるいは強化していく可能性があります。そのための指針として、制限レベルを、「通常(制限段階1)」「一部制限(制限段階2)」「大幅制限(制限段階3)」「構内活動原則禁止(制限段階4)」の段階に分け、それぞれの段階での学内の諸活動がどのように行われるかを、下記リンク先の一覧表に整理いたしました。

状況の大きな変化によって一部修正の可能性はありますが、今後の活動制限の緩和、あるいは強化の目安としてご覧いただければと思います。

新型コロナウイルス対策のための制限段階基準(PDFファイル)

現在は「制限段階4」で運営しています。

<授業について>
聖心女子大学は2020年度前期7月23日(木)までの授業を、対面ではなく、インターネット・ツールを用いたオンライン授業で実施することといたします。

2020年度前期7月23日(木)までの期間、在学生ならびに学外者は、原則として大学への登校・入構を禁止します。やむを得ない理由で登校・入構が必要な場合は、事前に別掲のお問合せ方法とお問合せ先を参照の上、の連絡先までご予約ください。担当部署より連絡いたします。

制限段階が緩和され、この前期授業の方法ならびに登校・入構禁止措置を変更する場合には、大学公式WEBサイトやSophieを通して、事前にお知らせいたします。