1. HOME
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルス感染症への対応について

ニュース

新型コロナウイルス感染症への対応について

聖心女子大学「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」対策本部

日本国内での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況は、いまなお収束に至っておりません。感染状況についても、大都市圏を中心とする緊急事態宣言などの社会情勢についても、未確定な要素が様々ある状況です。
本学では、これらに留意しつつ、これまでどおり感染症の感染拡大防止対策を十分に講じたうえで、次年度への準備を含めて、研究・教育活動を継続しております。

一般選抜試験につきましては、受験生や保護者の皆さまのご理解とご協力により、2月16日までに予定通りに終えることができました。ご協力をいただきました受験生をはじめとする皆さまには感謝申し上げます。

また、次年度は通学を前提とし、授業については、多くを対面授業にて実施する予定ですが、感染拡大防止の観点から、オンライン授業も併せて実施する方向で準備を進め、2月中に一定の方向をお示しする予定と考えておりました。

その後、緊急事態宣言の延長など社会情勢の動きも考慮し、在学生、新入学生の皆さんには、3月初旬から中旬を目途に、一定の方向をお示しすることといたします。
具体的な各授業の実施形態などについては、シラバス公開(3月中旬以降)までお待ちいただくことになりますが、決定したことからSophie(教学支援システム)や大学公式WEBサイトを通してお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

また、通学を前提としつつも、特別な理由(例えば基礎疾患を有する、PCR検査で陽性になったが無症状である、重症化するリスクが高い高齢者と同居している等)がある場合は、対面授業であってもオンライン受講を認めることを検討しています。このことについても、3月初旬から中旬を目途に、併せて一定の方向をお示しすることといたします。学生それぞれの状況に可能な限り配慮(授業の同時配信や動画(録画)配信、その他代替措置等)を行う予定ですが、対応ができない授業科目もあり得ることにご留意ください。

なお、新入学生の皆さんは、公式WEBサイトに別途掲載している「新入学生の皆さんへ」ページの内容を参照いただき、入学まで充実した準備期間を過ごしてください。

「新入学生の皆さんへ」

皆様におかれましては、引き続き感染症の予防にご留意いただきますようお願いいたします。

学長メッセージ(第2報):後期の基本方針と大学における「新しい日常」

1学生・保護者の皆さんへ

2大学の運営体制について

3新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報