1. HOME
  2. ニュース
  3. 酒井一輔専任講師(史学科)が執筆担当した『豪商の金融史』が出版

ニュース

酒井一輔専任講師(史学科)が執筆担当した『豪商の金融史』が出版

酒井一輔専任講師(史学科)が執筆担当した『豪商の金融史-廣岡家文書から解き明かす金融イノベーション』が、2022年7月に慶應義塾大学出版会より出版されました。酒井一輔先生は、第3章「大名貸の展開──豪商はいかにリスクをコントロールしたか」と用語集を担当しています。

本書は、現代の金融技術にも比するイノベーティブな手法を駆使し、大名を相手に大商いをする姿を、「あさが来た」のモデルになった豪商、廣岡家文書から追っています。(慶應義塾大学出版会HPより抜粋)

出版社「慶應義塾大学出版会」のサイトはこちら