聖心女子大学

教育研究業績書

専任教員一覧に戻る



■教育学科 教授 北村 和夫(キタムラ カズオ)
専門分野および専門テーマ  教育学
取得学位 教育学修士
学位取得大学 東京大学(大学院)
最終学歴 東京大学大学院教育学研究科博士後期課程満期退学
 
主な職歴概要等
年月日概要等
2003年4月~2004年3月米国ハーバード大学客員研究員
1999年4月聖心女子大学教授
1993年4月~1994年3月米国サンディエゴ大学客員研究員
1987年4月聖心女子大学助教授
1982年4月聖心女子大学専任講師

1. 教育活動
1-1 担当授業科目
年度事項
2015教育学入門,日本教育史1,日本教育史2,教育学演習3 C,教育学演習2-(1) C,教育学演習1-(2) C,日本教育史1,日本教育史2,教育実習3,教育実習4,教育実習1,教育実習2,(大学院)教育実践研究特論4,(大学院)人間科学特別演習 C,(大学院)教育実践特殊研究4
2016基礎課程演習,日本教育史1,日本教育史1,日本教育史2,日本教育史2,教育学演習1-(1),教育学演習1-(2),教育学演習2-(2),教育学演習3,教育実習1,教育実習2,教育実習3,教育実習4,教育実践研究特論4,人間科学特別演習,教育実践特殊研究4,教育学演習1-(1)
2017人間科学特別演習 C,教育実践研究特論4,基礎課程演習 22,教育学演習1-(2) C,教育学演習1-(1) F,教育学演習1-(1) E,教育学演習2-(2) C,教育学演習3 C,教育実習2,教育実習1,教育実習4,教育実習3,日本教育史2,日本教育史1,教育実践特殊研究4,教育学入門
1-2 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
項目年月日概要等
主体的授業参加のための取り組み2004年度~現在授業に際し、毎回補助教材を準備して配布し、授業内容の理解を深めるとともに、随時リアクションペーパーを利用して学生の意見、感想を求め、コメントをつけて戻したり、回答傾向を一覧表にまとめてフィードバックしている。また、授業外での学習を促進し、主体的に議論に参加できるように、事前に関連文献などを配布し、授業時にコメントを提出させている。授業に関連して、文部科学省、国立国会図書館、各種の展覧会など随時有益な見学場所、機会を紹介し、引率することも多い。演習では、先行研究文献リストの配布、個別面談、見学会、合宿の実施を原則としている。
授業評価での高い評価2004年度~現在授業後に行われる学生による授業評価では、履修後の満足度において5段階評価のうち、4と5が常に80%を超える高い評価を得ている。
1-3 その他教育活動上の特記事項
項目年月日概要等
放送大学教材の執筆2016年3月放送大学教育振興会『カリキュラムと学習過程』26-47頁
FD活動の推進2004年度~現在学務部長(2004年度~2007年度)として、FD体制の構築に努めた。その一環として全学のFD協議会を開催し、教員全体の資質・能力向上を図った。また、副学長(評価・大学院担当)として常に内部質保証の向上に努めており、副学長(学務担当)と連携して大学教員全体のFDを推進している。
研究倫理に基づく研究活動および学部生・大学院学生に対する研究倫理指導について2015年9月24日2015年度FD研修会講演

2. 大学及び学校法人における役職の経歴
年月日概要等
2017年4月1日~2019年3月31日副学長(評価・大学院)
2015年4月1日~2017年3月31日副学長(評価・大学院)
2005年4月1日~現在カトリック女子教育研究所企画運営委員
2009年5月~現在学校法人聖心女子学院評議員
2015年4月~2016年3月不二聖心女子学院学校評価委員
2013年10月1日~2015年3月31日副学長(評価・大学院)
2011年10月1日~2013年9月30日副学長(評価・大学院)
2012年4月~2013年3月不二聖心女子学院学校評価委員
2012年4月~2013年3月聖心女子学院学校評価委員
2010年4月~2011年3月不二聖心女子学院学校評価委員
2006年5月~2009年5月学校法人聖心女子学院理事
2006年4月1日~2008年3月31日学務部長
2004年4月1日~2006年3月31日学務部長

3. 研究活動
著書・論文等の名称単著・
共著の別
発行または
発表の年月
発行所、発表雑誌
(及び巻・号数)、
発表・講演等のテーマ
及び内容等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
<著書>
『カリキュラムと学習過程』(第2章「日本のカリキュラムと授業の歴史的展開」を担当執筆)共著2016年3月20日放送大学教育振興会浅沼茂・奈須正裕編26-47頁
『成蹊学園百年史』(監修総括)    (第2章第1節「成蹊実務学校の開校」担当加筆)共著2015年7月学校法人成蹊学園全1398頁,103-191頁
『宗教なしで教育はできるのか』(第6章「聖心女子大学の理念と教育-聖心スピリットに根ざした教養」、「聖心女子大学略年表」を担当執筆共著2013年3月春秋社聖心女子大学キリスト教文化研究所編131-158頁,278-283頁
『信州総合学習の源流』(「淀川茂重と研究学級の総合学習」担当執筆)共著2005年11月信濃教育会出版部『生活科への道』改題187-197頁
『澤柳政太郎私家文書目録』単著2002年3月『成城学園教育研究所研究年報』別巻1-196頁
『澤柳政太郎私家文書目録』(「解題」担当執筆)共著2002年3月小国喜弘199-212頁,217-220頁,224-226頁
『聖心女子大学1916~1948~1998』(「聖心女子大学の沿革」「聖心女子大学年表」担当執筆)共著1998年10月聖心女子大学新制大学創立五十周年記念刊行1-109頁,119-128頁
『高齢化社会の健康と教育』(第4章「高齢化社会における教育問題の変化」、第6章「生涯学習社会への転換」担当執筆)共編著1992年5月高文堂出版社田邉信太郎と共編60-80頁,108-132頁
『教育問題研究(復刻版)附巻』(解説「成城小学校の学校改造と『教育問題研究』担当執筆」共著1991年2月龍渓書舎1-34頁
『長野県史』第9巻(通史編近代3)(第5章第1節「恐慌・戦時下の信州教育と信濃教育会」、第5章第3節「教育の軍国主義化と空洞化」担当執筆)共著1990年3月長野県史刊行会421-438頁,476-485頁
『生活科への道』(「淀川茂重と研究学級の総合学習」担当執筆)共著1989年11月信濃教育会出版部179-189頁
『民俗学と学校教育』(「昭和初期長野県下における郷土教育の実践-竹内利美の実践の検討を中心に-」採録)共著1989年9月名著出版日本民俗学会編188-217頁
『長野県史』第8巻(通史編近代2)(第5章第2節「自由教育運動の展開」担当執筆)共著1989年3月長野県史刊行会532-577頁
『第2回 教育に関する未来調査報告書』(分析と提言を担当)共著1989年1月福武書店教育研究所稲増龍夫、田邉信太郎6-18頁,24-39頁
『教師のライフコース』(「激動する時代の中で-二・四事件」担当執筆)共著1988年6月東京大学出版会稲垣忠彦ほか編187-205頁
『吾父澤柳政太郎』(「解説」担当執筆)共著1987年9月大空社1-6頁
『教育に関する未来予測調査報告書』(分析と提言を担当執筆)共著1987年9月福武書店教育研究所稲増龍夫、田邉信太郎4-31頁
『長野県教育史』第3巻(総説編3)(第4章第3節「中学校」「高等女学校」「実業学校」、第5章第3節「実業学校」担当執筆)共著1983年3月長野県教育史刊行会海後宗臣監修209-415頁,995-1013頁
『近代日本教科書教授法史料集成』第4巻(解題「樋口勘次郎『統合主義新教授法』」担当執筆)共著1982年9月東京書籍稲垣忠彦ほか編706-710頁
『教師教育の改善に関する実践的諸方策についての研究(第三次報告)』(「力量形成の場としてのサークル・研究会」を担当執筆)共著1981年8月日本教育学会10-14頁
『海後宗臣著作集』第10巻(「海後宗臣著作目録」担当執筆)共著1981年6月東京書籍735-806頁
『澤柳政太郎全集』第10巻(「澤柳政太郎著作目録」担当執筆)共著1980年3月国土社成城学園澤柳政太郎全集刊行会518-548頁
『澤柳政太郎全集』別巻(「澤柳政太郎研究書誌目録」担当執筆)共著1979年5月国土社成城学園澤柳政太郎全集刊行会292-321頁
『長野県教育史』第4巻(教育課程編1)(第1章第6節「教育内容の自主的編成とその展開」担当執筆)共著1979年3月長野県教育史刊行会海後宗臣監修272-365頁
『澤柳政太郎全集』第4巻(解説「澤柳政太郎における成城小学校創設の構想」担当執筆)共著1979年2月国土社成城学園澤柳政太郎全集刊行会412-439頁
『大正期成城小学校における学校改造の理念と実践』単著1977年11月成城学園澤柳研究会全332頁
<論文>
澤柳政太郎と長野県の教育-信州自由教育とのかかわりに注目をして単著2017年3月31日『成城学園百年史紀要』第3号成城学園百年史編纂委員会3-21頁
道辺(みちのべ)に愛の火をもえたたせよ(校歌より) ー聖心女子大学創基100周年を迎えて単著2017年1月20日『大学時報』第372号日本私立大学連盟118-123頁
「成城学園百年史」の在り方を考える-学園史の可能性と課題-単著2015年3月『成城学園百年史紀要』創刊号14-34頁
成城小学校創設の理念と「新教育」実践の展開単著2013年6月『成城教育』第160号86-122頁
信州自由教育-その希求の諸相と継承すべき価値-単著2011年11月『信濃教育』第1500号44-48頁
信州自由教育とその時代単著2008年3月小県上田教育会『上小教育』第51号29-68頁
地域からの教育改革単著2007年11月『信濃教育』第1452号25-31頁
淀川茂重と信州の生活科・総合学習 ―長野県における淀川研究の歩み単著2006年11月『信濃教育会教育研究所研究紀要』第12巻7-12頁
信州の生活科・総合学習の今日的課題と淀川茂重 ―長野県教育史の中で単著2006年11月『信濃教育会教育研究所研究紀要』第12巻46-52頁
澤柳政太郎 ―文部官僚から国際教育家への軌跡―単著2005年6月『成城教育』第128号6-25頁
学園史の編纂単著2003年3月『成蹊学園100年史年報』第1号4-56頁
教師教育の課題ー沢柳政太郎と成城小学校の歴史に学ぶこと単著1991年9月『会報』第32号関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会32-35頁
淀川茂重と研究学級の総合学習単著1988年10月『信濃教育』第1223号信濃教育会179-189頁
教育改革と現場教師単著1987年10月『進研ニュース中学版』福武書店60-63頁
大正新教育と成城小学校1-国語科の教科改造と「児童文化としての教科書」-単著1986年12月『聖心女子大学論叢』第68集35-73頁
歴史に学ぶ個を生かす教育単著1986年1月『進研ニュース中学版』福武書店21-26頁
沢柳全集編集実務に携わって単著1980年6月『成城教育』第28号成城学園教育研究所34-49頁
昭和初期長野県下における郷土教育の実践単著1980年3月『教育方法史研究』第1巻東京大学教育方法学研究室50-70頁
<発表・講演等>
成城小学校の創設と大正新教育の多彩な発展単独2017年11月18日成城学園創設100周年記念シンポジウム「成城小学校と大正新教育ーその理念の継承・発展と実践」基調講演 成城大学
澤柳政太郎先生と成城小学校単独2016年11月30日成城学園初等学校研修講演会
座談会『成蹊学園百年史』編纂を終えて共同2016年11月24日成蹊学園 成蹊学園史料館中村温、杉山和雄、上田祥士
澤柳政太郎の生涯と業績Ⅱ単独2016年5月11日「成城学園を知る」 成城大学
澤柳政太郎の生涯と業績Ⅰ単独2016年4月27日「成城学園を知る」 成城大学
澤柳政太郎と長野県の教育-信州自由教育とのかかわりに注目して-単独2015年8月生誕150年記念「澤柳政太郎とその時代」 松本市あがたの森文化会館講堂(重要文化財旧制松本高等学校講堂)
大正自由教育と成蹊学園Ⅰ単独2013年10月「成蹊学園を知る」 成蹊大学
大正自由教育と成蹊学園Ⅱ単独2013年11月「成蹊学園を知る」 成蹊大学
成城小学校創設の理念と「新教育」実践の展開単独2013年2月成城学園特別公開講演会 成城大学
中村春二の教育思想と初期成蹊小学校の教育-「たくましい実践力」の源流-単独2012年12月成蹊小学校講演会
成城学園百年史への期待単独2012年9月24日成城学園百年史編纂委員会講演 
聖心女子大学の理念と教育-聖心スピリットに根ざした教養-単独2009年5月26日共同研究「人間形成と霊性の教育-キリスト者と教育者の使命(ミッション)」 聖心女子大学キリスト教文化研究所
成蹊学園100年史の編纂に向けてー期待と課題ー単独2008年6月18日成蹊学園百年史編集委員会講演
学校・授業改造の系譜と人間像-歴史的視点から-単独2007年12月9日聖心女子大学キリスト教文化研究所公開講演会「新しい人間像を求めて(他者性と寛容の視点から)」Ⅳ変わるものと変わらないもの
信州自由教育とその時代単独2007年8月2日上小教育会主催菅平夏季大学
澤柳政太郎研究単独2006年12月2日成城学園初等学校教育改造研究会 授業を造るⅡ(社会科)講演
シンポジウム 淀川茂重と信州の生活科・総合学習共同2006年11月25日信濃教育会教育研究所主催公開研究会
澤柳政太郎私家文書目録の編纂単独2005年10月27日全国歴史資料保存利用機関連絡協議会関東部会月例研究会 聖心女子大学
文部官僚から国際教育家への軌跡-成城学園「澤柳政太郎私家文書」の整理を通して-単独2004年11月20日成城学園教育研究所主催講演会「澤柳政太郎とその時代」
学園史の編纂-成蹊学園史に期待するもの-単独2002年11月18日成蹊学園百年史編纂委員会講演
教員養成の課題単独1991年6月29日関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会第1回研究懇話会
澤柳政太郎像への新たな接近ー成城学園所蔵「澤柳政太郎私家文書」の整理・調査を通して単独1989年6月3日『教育問題研究』復刻記念研究発表会成城学園
ライフ・コース・リサーチに基づく教師の力量形成の研究(その2)共同1986年8月1日日本教育学会口頭発表稲垣忠彦、寺崎昌男、松平信久ほか
ライフ・コース・リサーチにもとづく教師の力量形成の研究共同1985年8月1日日本教育学会口頭発表稲垣忠彦、寺崎昌男、松平信久ほか
大正期長野県下における教育実践の展開単独1979年5月20日長野県近代史研究会第40回研究発表会
<事典項目>
『明治時代史大辞典』第3巻の項目執筆(「樋口勘次郎」「ペスタロッチ運動」「ヘルバルト主義教授法」)共著2013年2月吉川弘文館宮地正人、佐藤能丸、櫻井良樹編214-215頁,371頁,375-376頁
『明治時代史大辞典』第2巻の項目執筆(「沢柳政太郎」「成城学校」「為藤五郎」「中村春二」)共著2012年7月吉川弘文館宮地正人、佐藤能丸、櫻井良樹編80-81頁,413頁,625頁,964頁
『明治時代史大辞典』第1巻の項目執筆(「芦田恵之助」「及川平治」「国府寺新作」)共著2011年12月吉川弘文館宮地正人、佐藤能丸、櫻井良樹編48頁,298頁,922頁
『教育名言辞典』(「教育の全体は教師である」など3項目担当執筆)共著1999年5月東京書籍寺崎昌男編161-162頁,443頁,444頁
『国際教育事典』の項目執筆     (「伊藤博文」「井上哲次郎」「小原国芳」「学童疎開」「国民精神文化研究所」「沢柳政太郎」「大正デモクラシー」「中村春二」「ヘルバルト」「柳田国男」「山下徳治」)共著1991年1月アルク松崎巌監修、西村俊一ほか編40頁,40-41頁,74-75頁,121頁,294頁,309-310頁,458-459頁,527頁,641-642頁,683頁,684頁
『新教育学大事典』第1巻の項目執筆 (「開発教授」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編318-319頁
『新教育学大事典』第2巻の項目執筆 (「教授要目」「口授」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編473-474頁,545-546頁
『新教育学大事典』第3巻の項目執筆 (「沢柳政太郎」「篠原助市」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編351-352頁,516-517頁
『新教育学大事典』第4巻の項目執筆 (「庶物指教」「周郷博」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編222-223頁,341頁
『新教育学大事典』第5巻の項目執筆 (「谷本富」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編99頁
『新教育学大事典』第6巻の項目執筆 (「湯原元一」)共著1990年7月第一法規出版細谷俊夫、奥田真丈、河野重男、今野喜清編421-422頁
『教育課程事典』総論編(「大正・昭和前半期の教育課程」「大正・昭和前期における教育課程論の探求」担当執筆)共著1983年12月小学館岡津守彦監修11-16頁,210-213頁
『近代日本哲学思想家事典』項目執筆(「赤井米吉」「勝田守一」「下中弥三郎」「成瀬仁蔵」「春山作樹」)共著1982年9月東京書籍中村元、武田清子監修3頁,157頁,282頁,426頁,482頁
<記事>
学部を再編、キャンパスも一新へ単独2015年4月「産経新聞」(インタビュー記事)
聖心女子大学の改革単著2014年1月『宮代』第60号聖心女子大学同窓会16-17頁
実践伝え1500号 信濃教育会の月刊機関誌『信濃教育』共同2011年11月23日「朝日新聞」(長野県版)(インタビュー記事)
1992年度「教員の資質向上地区連絡協議会」報告ー関東・甲信越静地区の場合共著1993年3月31日『会報』第35号小池栄一(共著)、関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会22-24頁
教育実習部会の活動計画単著1992年12月31日『会報』第34号関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会51頁
教育実習 事前・事後指導の改善をめぐって共著1992年3月1日『研究部報告』第11号西村絢子他、関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会2-14頁
教育実習部会の活動計画単著1991年9月30日『会報』第32号関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会37-38頁
甦る大正自由教育共同1991年4月13日「日本教育新聞」(インタビュー記事)
研究懇話会報告 東京都の教員採用の現状と今後の見通し単著1991年3月31日『会報』第31号関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会15-22頁
教育実習事後指導のアンケート調査の中間報告共著1989年9月1日『研究部報告』第10号古屋野素材他、関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会1-32頁
子どもの現実を見つめてー東大教育学部学校教育学科自主ゼミの報告共著1973年9月1日『教育』第23巻第9号教育科学研究会編、国土社刊114-130頁
<書評>
秋保恵子著『大正新教育と<読むこと>の指導 奥野庄太郎の国語科教育』単著2016年3月『教育学研究』第83巻第1号日本教育学会82-84頁
中野光著『学校改革の史的原像』単著2009年『日本教師教育学会研究年報』第18号日本教師教育学会140-142頁
資料紹介『澤柳政太郎全集』単著1980年12月1日『教育学研究』第47巻第4号日本教育学会66-67頁
<その他>
成城学園創立者-澤柳政太郎(DVD改訂版)協力共同2015年3月学校法人成城学園
たしかなあしぶみ なかむらはるじ(成蹊学園創立100周年記念映画)監修共同2012年5月学校法人成蹊学園創立100周年記念作品製作委員会 紀伊國屋書店
『澤柳政太郎物語』(監修)共同2007年12月成城学園創立90周年記念 成城学園初等学校社会科研究部著 
人とのかかわり単独1991年5月聖心女子大学公開教養講座講演
教育改革を考えるー歴史からの展望単独1989年12月聖心女子大学地区懇談会講演(九州、福岡ガーデンパレス)
『ライフ・コース・リサーチにもとづく教師の力量形成の研究資料集』(共同編集)共同1986年8月同委員会編
『海後宗臣著作集』全10巻(編集協力)共同1979年~1981年東京書籍
『澤柳政太郎全集』全10巻、別巻1(編集協力)共同1973年~1980年国土社成城学園澤柳政太郎全集刊行会

4. 学会等及び社会における主な活動
4-1 学会活動
年月日概要等
~現在日本教育学会会員
~現在教育史学会会員
~現在日本教育方法学会会員
~現在日本教師教育学会会員
~現在世界新教育学会会員
~現在日本教育史研究会会員
4-2 社会における主な活動(地域・産学連携・公的機関への協力)
年月日概要等
2017年4月~2018年3月大学基準協会大学評価委員
2009年4月~現在清泉小学校後援会理事
2012年4月~現在成城学園百年史編纂顧問
2014年4月~現在一般社団法人未来へのメッセージ舎理事
2013年4月~2016年3月大学基準協会大学評価委員
2013年4月~2016年3月成蹊学園百年史監修総括
2011年4月~2013年3月成蹊学園百年史監修
2008年4月~2011年3月大学基準協会大学評価委員
2009年4月~2011年3月成蹊学園百年史顧問
1992年4月~1993年3月関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会広報部長・東京地区教育実習研究連絡協議会運営委員・全国私立大学教職課程研究連絡協議会代議員
1990年4月~1993年3月関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会幹事




Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.