聖心女子大学

教育研究業績書

専任教員一覧に戻る



■心理学科 助教 小峰 洋子(コミネ ヨウコ)
専門分野および専門テーマ  臨床心理学
取得学位 修士(心理学)
学位取得大学 聖心女子大学
最終学歴 聖心女子大学大学院文学研究科人間科学専攻博士前期課程修了
 

1. 教育活動
1-1 担当授業科目
年度事項
2019心理学入門,心理学実験1 A,心理学実験1 B,心理学実験1 C,臨床心理学概論,障害者・障害児心理学,臨床心理基礎実習,臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践)

2. 大学及び学校法人における役職の経歴

3. 研究活動
著書・論文等の名称単著・
共著の別
発行または
発表の年月
発行所、発表雑誌
(及び巻・号数)、
発表・講演等のテーマ
及び内容等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
<著書>
大人の自閉症スペクトラムのためのコミュニケーション・トレーニング・ワークブック共著2017年4月星和書店加藤進昌(監修)、横井英樹、五十嵐美紀(プログラム作成・編集)、小峰洋子、内田侑里香、月間紗也(編集)全96頁
大人の自閉症スペクトラムのためのコミュニケーション・トレーニング・マニュアル共著2017年4月星和書店加藤進昌(監修)、横井英樹、五十嵐美紀、小峰洋子、内田侑里香、月間紗也(執筆・編集)全212頁
<論文>
成人期の発達障害における社会機能障害共著2017年7月『精神科』31巻・1号岩波明・佐賀信之・小峰洋子23-30頁
<発表・講演等>
発達障害診療専門拠点機関に臨まれる機能について―医療機関アンケートの中間報告―厚労科研(「発達障害診療専門拠点機関の機能の整備と安定的な運営ガイドライン作成のための研究」)報告共同2018年10月成人発達障害支援学会第6回大会小峰洋子・横井英樹・五十嵐美紀・水野健・木谷浩之・加藤進昌
発達障害診療専門拠点機関に臨まれる機能について(厚労科研「発達障害診療専門拠点機関の機能の整備と安定的な運営ガイドライン作成のための研究」)報告共同2018年12月日本精神障害者リハビリテーション学会第26回大会小峰洋子・横井英樹・五十嵐美紀・水野健・木谷浩之・加藤進昌
ASD専門プログラムが家族に与える影響―AMED事業(発達障害者の特性をふまえた精神科ショートケア・プログラムの開発と臨床応用に関する研究)報告)共同2017年11月日本精神障害者リハビリテーション学会第25回大会小峰洋子・五十嵐美紀・川畑啓・霜山祥子・横井英樹・加藤進昌
発達障害メンバーとの関わり方に関する考察―スタッフの経験から―共同2016年10月日本デイケア学会第21回大会小峰洋子・内田侑里香・五十嵐美紀・横井英樹
<国際会議>
Support for Adults with neurodevelopmental disorders in a day care service. 共同2017年10月Inrernational Autism Conference Tokyo 2017Hideki Yokoi, Miki Igarashi, Yoko Komine, Shoko Shimoyama, Nobumasa Kato
<記事>
医療の視点から発達障害のある学習者に寄り添う『発達障害者への集団療法-ASD専門プログラムの実践から』単著2018年10月『英語教育』2018年10月号小峰洋子50-51頁
発達障害デイケアについて単著2014年9月『月刊みんなねっと』89号小峰洋子18-21頁

4. 学会等及び社会における主な活動
4-1 学会活動
年月日概要等
2008年~現在日本心理臨床学会会員
2011年~現在日本心理学会会員
2013年~現在日本精神障害者リハビリテーション学会会員
2013年~現在日本デイケア学会会員
2018年~現在成人発達障害支援学会会員




Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.