4号館 4号館

4号館/聖心グローバルプラザ

 2016年2月、キャンパスに隣接する旧独立行政法人国際協力機構(JICA) 広尾センターの建物・土地を取得。4号館/聖心グローバルプラザとして、2017年9月のオープン(予定)です。
 聖心女子大学が使命に掲げる「グローバルな視点で物事を捉えて行動できる賢明な女性の育成」のための拠点といたします。

4号館
4号館
4号館

 この目的実現のために、4号館/聖心グローバルプラザ内に、新たに「グローバル共生研究所」を設置し、内外の組織・団体と協力して国際交流、国際協力に関する新しいコース、プログラムを開設するとともに、聖心の中高姉妹校が推進しているグローバル人材育成のプロジェクトとも連携し、その成果を積極的に発信することを目指します。

4号館
1階ロビーに掲げられる、美術家の田窪恭治先生(本学非常勤講師)による、モザイク・タイルの壁画
「 Le Pommier d'Or 黄金の林檎 」

 田窪先生は「風景芸術」をテーマとした創作活動をされており、ノルマンディー地方ファレーズにおける礼拝堂再生プロジェクトに対してフランス共和国政府より芸術文化勲章(オフィシエ)の受賞(2000年)、国連のユネスコが聖心女子大学に委託した陸前高田市オープン・スペースの創設(2012年)を主導されるなど、国内外で活躍されてきました。

 国連のユネスコとドイツの総合化学メーカーBASF社との協働による陸前高田でのオープン・スペースづくりをはじめとした『 BASF+UNESCO+聖心女子大学 被災地支援 Bringing Back Smiles Project (「こころに笑顔」プロジェクト 2012年』のご報告はこちらでご覧ください。

 4号館/聖心グローバルプラザの「 Le Pommier d'Or 黄金(おうごん)の林檎 」が掲げられる1階中央のロビーに向かって左手には、展示・ワークショップ等のためのスペース、右手には学食・どなたでも利用可能なレストランが設置されます。

 また、地下鉄広尾駅に、バリアフリー化対策により新たに4番出入口が設置され、ここから徒歩1分と、交通アクセスも極めて便利です。1・2・3号館等の既存の校舎とは、北門を通ることで動線もスムーズになっています。

arrow 学内案内図はこちらでご覧ください

arrow 北門についてこちらでご覧ください

×CLOSE