1. HOME
  2. EVENTS
  3. 2020年春 重要文化財 旧久邇宮邸 (聖心女子大学パレス)一般公開【中止・2/20更新】
  • イベント

    2020年春 重要文化財 旧久邇宮邸 (聖心女子大学パレス)一般公開【中止・2/20更新】

本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止になりました。

次回一般公開の時期は未定ですが、開催が決まり次第、大学公式WEBサイトにてお知らせします。

旧久邇宮邸は和風基調で建築された宮家本邸の唯一の現存例であり、皇室建築の系譜を考える上で、「意匠的に優秀なもの」「学術的価値の高いもの」として2017年に国の重要文化財に指定されました。また、1924年久邇宮家の長女良子女王(後の香淳皇后)が皇太子殿下(後の昭和天皇)との御成婚の折、宮中へ御出立された表玄関車寄も創建当時の場所にたたずんでいます。

今年もキャンパス内に残る重要文化財旧久邇宮邸の一般公開を行います。この機会にぜひ聖心女子大学へ足をお運びください。

【公開期間】2020年3月16日(月)~3月20日(金・祝)
【公開時間】①10:30~ ②13:00~ ③14:30~(予約制、1回15名定員)
※本学学生・職員等の説明ガイドが、建物の内部をご案内します。
※所要時間は1時間程度です。
※14:30~のツアーは英語での説明が可能です。
【予約期間】2020年3月2日(月)~3月13日(金)
【予約受付時間】予約期間中、平日9:00~17:00
【予約フォーム】こちらから予約ください。※予約開始日より公開します。
【注意事項】

  • 希望者多数の場合は先着順とします。
  • 複数名で参加ご希望の場合は、原則5名までとします。
  • 複数回のお申し込みはできません。