1. HOME
  2. EVENTS
  3. BE*hive展示「いま、『女性』はどう生きるか」が始まりました。
  • 展示

    BE*hive展示「いま、『女性』はどう生きるか」が始まりました。

BE*hive企画展「いま、『女性』はどう生きるか」

本展示は、「キャリア」、「結婚」、「装い」、「命(リプロダクティブヘルス)」という女性の生き方に深くかかわる4つのテーマを取り上げて、「女性をめぐる常識」が、いかに生み出されたのか、 現在どのように変化しつつあるのか、を探っていくものです。
私たちの「常識」は、絶対でも不変でもありません。現代日本社会の「常識」は、異なる国・地域あるいは過去の人々から見れば「非常識」でもあります。だからこそ、私たちの「常識」は、未来に向かって、より望ましい方向に、私たち自身が変えていけるものでもあるはずです。大切なのはまず、それぞれの「常識」が生み出される背景を理解することから始めることです。
そこで、本展示では、特に「女性をめぐる常識」が生み出される社会的背景を、国際比較や歴史的視座から読み解くとともに、そうした「常識」を受け止める私たちの心の裡、その心理的葛藤のあり様にも光を当てていきます。
本展示が、男女問わず多くの方々にとって、「女性をめぐる常識」への理解を深め、自らの生き方を問い直す契機となることを目指します。
5月13日(木)~10月6日(水)は、第1期「自分に力をつけて社会を変えよう ~女性のキャリアとライフコース~」を公開しています。

<ウェブ展示も公開中>
同展示は、ウェブサイトでも公開しています。
https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/exhibition/2021_women_1/

<展示会場BE*hive 開館情報>
http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/behive/

*これらの展示の一部は、上記のグローバル共生研究所ウェブサイトでもご覧いただけます。また、新型コロナウイルス感染症対策に伴う開館情報についても、本ウェブサイトでご確認ください。