1. HOME
  2. EVENTS
  3. 【大学院史学専攻】大学院講演会「鎌倉殿と愉快な仲間たち―将軍と御家人たちの”信仰”―」のご案内
  • イベント

    【大学院史学専攻】大学院講演会「鎌倉殿と愉快な仲間たち―将軍と御家人たちの”信仰”―」のご案内

大学院文学研究科史学専攻では以下の要領で大学院講演会「鎌倉殿と愉快な仲間たち―将軍と御家人たちの”信仰”―」を開催いたします。
日本中世史についての理解を深められる貴重な機会です。また、冒頭には来年度新設される人文学専攻(博士後期課程)史学領域についての説明もございます。
歴史に興味をお持ちの方、大学院での学びに関心をお持ちの方、どなたでも聴講いただけます。学外の皆様も奮ってご参加ください。

〈日時〉 2022年12月20日(火) 17:10~19:00 事前予約制
〈場所〉 未定 (決まり次第、お申し込みの方にメールでご連絡いたします)
〈参加費〉 無料
〈参加方法〉要事前予約。12月13日(火) 17:00までに以下のURLよりお申し込みください。
https://forms.gle/KNFMVFmrRdhCpkNE6
※定員超過時は学内者を優先します。
※残席がある場合、学内者に限り当日参加を受け付けます。

〈プログラム〉
17:10-17:20  大学院博士課程設立の説明

17:25-17:30  趣旨説明「鎌倉殿と愉快な仲間たち―将軍と御家人たちの“信仰”―」
石原比伊呂(本学史学科准教授)

17:30-17:50 「二所詣―神社参詣にみる鎌倉殿の信仰―」
柿島綾子氏(三島市郷土資料館学芸員・本学史学専攻修士課程修了生)

17:50-18:10 「梶原景時の反乱と朝廷の対応―御家人と密教修法―」
時田栄子氏(立教大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程・本学史学科卒業生)

18:10-18:30 「鎌倉殿の史料論―『吾妻鏡』は将軍・御家人の“聖典”なのか?―」
海上貴彦氏(東京大学史料編纂所中世史料部門助教・『鎌倉殿の13人』公家文化考証)

18:35-19:00  パネルトーク

問い合わせ先:史学研究室 shigaku-ush@u-sacred-heart.ac.jp