1. HOME
  2. EVENTS
  3. 令和6年 能登半島地震被災地支援 チャリティー・コンサート
  • イベント

    令和6年 能登半島地震被災地支援 チャリティー・コンサート

本コンサートは2月6日(火)に開催予定でしたが、大雪のため開催延期となったものです。

元東京交響楽団首席奏者のヴァイオリニストによる無伴奏ヴァイオリンと、本学卒業生のオイリュトミー・アーティストによるオイリュトミー舞踊芸術に触れるチャリティーコンサートを開催いたします。当日は義援金箱を設置し、頂いたご寄付は「令和6年能登半島地震災害義援金」として全額を日本赤十字社へ送金いたします。

日時:2024年4月28日(日)17:30~(17時開場)18:45頃終了予定
場所:聖心女子大学 宮代ホール(3号館1階)
入場:無料(当日は会場に義援金箱を設置いたしますので、ご支援をお願いいたします)
寄付先:日本赤十字社「令和6年能登半島地震災害義援金」

事前予約制:申し込みはこちらから

主催:聖心女子大学グローバル共生研究所
協賛:台湾新竹 3ei 優律思美學校、光織優律思美
特別協力:板垣琢哉

【登壇者】
■板垣琢哉氏/ヴァイオリニスト、元東京交響楽団首席奏者

■板垣史織氏/オイリュトミー・アーティスト、台湾・新竹オイリュトミー学校校長

【プログラム】
(1)コンサート(30分〜40分)
・バッハ無伴奏バイオリン曲「シャコンヌ」、アメージンググレイス他
・タイスの瞑想曲&オイリュトミー
(2)「目で聴く音楽“オイリュトミー”」座談会、ワークショップ
※オイリュトミーとは、ゲーテやR.シュタイナーの人間観から生まれた身体運動芸術を指す