新入学生の皆さんへ

  1. HOME
  2. 受験生の方
  3. 新入学生の皆さんへ
新入学生のためのQ&A

新入学生のためのQ&A

聖心ってどんな大学?どんなキャンパスライフが待ってるの?先輩がお答えします!

新入学生オリエンテーション終了日の午後4時まで公開・掲載。それ以降はご覧になれなくなります。

ご入学おめでとうございます。このサイトは、2023年度に聖心女子大学に入学される皆さん専用のページです。
高等学校での勉学も締めくくりの時期に入り、心構えの面からも能力開発という点からも、大学入学の準備を始める時期となりました。4月の入学式まで長いようで短い期間です。大学生としての新しい生活をどのように始められるか、その道筋をつける貴重な時期です。

聖心女子大学では、皆さんにこのページを通して、入学にあたって準備していただきたいことについてお知らせします。 充実した準備期間を過ごすための手助けとして、また本学に入学する皆さんが4月からの大学生活にスムーズに入っていくための導入と、本学の教育の最大の特徴である2年次進級時の学科決定への参考として、以下の事項について情報をお知らせします。

入学式を迎えるまでの一日一日を大切に、充実した毎日を過ごしてください。教職員および先輩となる聖心生一同、心から皆さんをお待ちしています。

2023(令和5)年度の授業実施方針について

1.授業形式について

2023年度の授業は、原則としてすべて対面形式で実施いたします。ただし、オンラインでの実施により、教育的効果が期待される科目についてのみ、オンライン形式での実施とします。本学では、ポストコロナ時代に対応すべく、情報通信技術を活用した活動を対面での活動に取り入れ、これまで以上に充実した学びの実現を目指します。

大学生活の中心は当然ながら授業の履修とそれを通した専門知識の修得および教養を深めることにありますが、大学は友人や教職員との交流を通じて、学生の皆さんが成長する場であり、それらを支援するコミュニティです。本学は、2023年度も引き続き感染拡大の防止に留意し、学生、教職員の健康と安全を守りながら、学生の皆さんのより活発な学修活動・課外活動・社会的な活動を支援していきます。

2.新しいカリキュラムの開始について

聖心女子大学の教育理念を、新たな時代を踏まえて実現するために、2023年度より新たなカリキュラムをスタートさせます。

①学科授業科目の充実と幅広い教養を身につける科目群のスタート
聖心リベラル・アーツ群の履修により、各学科の専門性と幅広い教養を同時に身につけます。
②1年次生向けに8学科全ての入門科目を開講
1年次生の時に学科の入門科目を受講することにより、専門の学びの全体像と所属教員の研究分野を知ることができます(複数の入門科目受講可)。
③AI・データサイエンス科目の必修化
Society 5.0時代に必要なAI・データサイエンスの基礎的な知識と技術を学び、それらを活用する能力を獲得します。

(新しいカリキュラムの詳細はこちらをご参照下さい)

1聖心女子大学 公式SNS

聖心女子大学 公式SNS「聖心歳時記facebook」や、「聖心TopicsTwitter」では、大学公式WEBサイトと共に、有益な情報の提供、聖心女子大学の各種行事・催し物や学生の活動等をご紹介します。
新入学生の皆さんは今からブックマーク、フォローしておき、毎日チェックする習慣を身につけてください。
なお、緊急連絡や、地下鉄日比谷線・JR山の手線を中心とした交通機関の大幅な乱れを伴う風雨雪/災害時の本学の対応は、大学公式WEBサイトでお知らせしますが代替手段として「聖心歳時記facebook」、「聖心TopicsTwitter」、のいずれかでお知らせする場合があります。

本学名を名乗るソーシャルメディアに注意

毎年3~4月頃を中心に、Twitter等のSNSで新入生歓迎を装った聖心女子大学名を名乗る偽のアカウントが発見されています。学生の皆さんは本学名を名乗る偽のアカウントに注意するととともに、このようなアカウントには関わらないようにしてください。

「春から聖心」等のハッシュタグによる情報も、すべてが正確とは限りません。ご自身の個人情報の管理には十分気を付けてください。
なお、団体、個人等で聖心女子大学の名前を使用する場合は大学の許可が必要ですので、事前に学生生活課に相談してください。

2新入学生への推薦図書

必ず数冊を選び読んでおいてください

3新入学生へのワークブック

指示に従って課題をこなし提出してください

4英語プレイスメントテスト (CASEC) 受験について

聖心女子大学では「1年英語 (First-year English)」が1年次の必修科目となっています。英語力を伸ばすためには、適切なクラスで指導を受けることが重要です。クラス分けのために、英語能力判定試験(CASEC)を受験してください。CASECは自宅等でインターネットに接続しているコンピュータから受けることができ、所要時間は約60分です。プレイスメントテストを受験しないと、「1年英語」を履修することはできませんので、必ず指定された期間内に受けてください。

受験期間:2023年3月16日(木)~3月30日(木)23:59まで

5制服について

聖心のスピリット(清楚)を忘れないために、本学では伝統的に制服があり、式服として位置づけています。入学式、卒業式、謝恩会、そのほか大学行事の時には着用が義務づけられています。入学式までに指定業者にて各自で購入(約42,000円)していただきます。

制服についての詳細は、在学生向け冊子「学生生活ハンドブック」(聖心の学生が知っておかなくてはならない事項や、学生生活を送るにあたってのルールやマナーなどを詳しく記載したガイドブック)のp.5をご覧ください。(参考として2022年度版を掲載しています。)

スカートスーツかパンツスーツかを選べます

制服の購入にあたってキャリアセンターからお願い

本学の制服は就職活動時に、企業の採用担当者様からもたいへん好評です。制服購入に際しての留意点をご覧ください。

制服の購入にあたってキャリアセンターからお願い

6オリエンテーション日程

初登校日 2023(令和5)年4月3日(月)
受付時間 12:00-13:00
受付場所 マリアンホール1階
なお、日本学生支援機構の予約採用候補者の方は、必ず12.日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へをご確認ください。

※各自で食事を済ませてから集合してください。
※4月3日から1か月間、登校時は制服を着用してください。
※受付と同時に学生証をお渡しします。これ以降、通学時は常に携行してください。

オリエンテーション受講・登校時の注意事項

  • 健康観察
    各自で初登校日の14日前より体温測定をしてください。
    37.5℃以上の日があった場合は、保健センターまで連絡してください。
    初登校日以降も、毎日必ず自宅で体温測定を行い、発熱や風邪症状がある場合は、登校を控え、保健センターまで連絡してください。
    なお、1号館・4号館・学寮の入口にはサーマルカメラ(非接触型の測定装置)を配備しています。サーマルカメラ・アラームが感知された学生は、保健センター開室時間内は保健センターに連絡してください。閉室時間の場合は気をつけて帰宅し、保健センターに連絡してください。
    受講できなかったオリエンテーション内容は、代替としてオンラインで受講できるようにします。
    来校時・対面授業受講時に知っておいていただきたいことをあらかじめ参照しておいてください。
  • 感染予防行動
    登校・在校中においては、必ずマスク着用をお願いします。手洗い・うがいを徹底してください。友人との会話も大声は控え、話す際はできるだけ2m以上の間隔を心掛けてください。
    会場は本学でも窓や扉を開けるなどして換気に注意しますが、各人でもできるだけ換気に留意してください。各自で調節ができるよう、コートを着用したままでの受講、ひざ掛けの使用などは認めます。
    来校時・対面授業受講時に知っておいていただきたいことをあらかじめ参照しておいてください。
  • 持参するもの
    筆記用具を持参してください。
    その他、オリエンテーションや履修ガイダンスに必要な書類等は大学が手提げ袋に入れて用意しています。 在学生への各種連絡や履修登録は「聖心女子大学 教学支援システム Sophie」にて行います。スマートフォンや個人用PCがあると便利ですので、お持ちの方は持参することをお勧めします。Sophieの使用方法は、オリエンテーションの中でご紹介します。
  • 荷物に関する注意
    学内でも盗難・置き引きの被害にあうことがあります。所持品はご自身の責任で管理し、特に貴重品は絶対に手元から離さないでください。
  • サークル勧誘についての注意
    広尾駅から学内までの経路のサークル等による新入部員勧誘行為の自粛を要請しています。もし声を掛けられたり、チラシを渡そうとされたりしても、答えないでください。強引な他大学のサークル勧誘が毎年報告されています。大学が認めているものではありませんので、特にご注意ください。
    皆さんの氏名・電話番号・住所・メールアドレス等の個人情報は安易に教えないよう注意してください。なお、本学公認の課外活動団体や聖心生が所属しているインカレサークルの紹介が別途ありますので、まずそれらを検討してください。

風雨雪等の災害などで、交通機関に大きな影響が出た場合について

交通機関の大幅な乱れを伴う災害・交通ストライキや感染症など、緊急時の本学の対応につきましては、大学公式WEBサイトのTOPページ「重要なお知らせ」欄で通知します。

オリエンテーションのスケジュール

初登校日以降、約1週間のオリエンテーションの日程表は以下の通りです。あらかじめ確認しておいてください。

7入学式

挙行日 4月8日(土)
集合時間は3月中旬に決定し、本ページにてお知らせします。
場所 マリアンホール 講堂

入学式当日の注意事項

  • 集合について
    着席してお待ちください。遅刻は認めません。
  • サークル勧誘についての注意
    初登校日と同様、入学式当日も、広尾駅から学内までの経路での強引な勧誘が毎年報告されていますので、特に注意が必要です。
    これについての扱いは、上記6.オリエンテーション日程の(5)と同様です。
  • ご家族の皆様のご来学について(3月28日一部更新)
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご家族の皆様のご来学は、新入学生1名につき2名までとさせていただきます。なお、ご家族の皆様におかれましては、入学式は学内の別会場にて中継でご覧いただく形となります。ご理解のほどよろしくお願いします。
  • 通学経路について
    入学式当日以外でも数日間、駅から大学の門までの区間で、新入学生を対象にした強引な勧誘が毎年報告されています。これらも本学とは関係ありませんのでご注意ください。
  • 校歌について
    校歌は、本学公式WEBサイトで、グリークラブ合唱による録音を聴くこと、歌詞や譜面を参照することができます。事前に聴いたり、楽譜を一読したりしておいてください。
  • ご不明な点は、学生生活課(TEL 03-3407-5093)までお問合わせください。

8履修について

入学後から本格的に始まる大学での履修に関する情報を事前に公開します。記載内容等についての質問は、オリエンテーション期間に開催する履修相談会で問い合わせてください。

履修要覧

履修要覧:大学での授業の履修に関する情報(新年度版は3月25日(土)公開予定)

授業計画(シラバス)
開講授業の内容については以下をご覧ください。

授業計画書〈シラバス〉(新年度版は3月25日(土)公開予定)

土曜日の授業
本学は土曜日にも授業を開講しています。土曜日の授業を受講できるよう計画しておいてください。

第二外国語の希望調査
本学では英語に加えて、第二外国語の習得にも力を入れており、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、コリア語の中からひとつの言語を履修します(外国人留学生は日本語を履修)。
第二外国語の言語希望調査は入学手続の学籍基本情報登録時に同時に実施。この際に希望した言語を履修します。
学籍基本情報登録時に回答した希望言語を変更することはできません。回答した第二外国語をメモに控えるなどして忘れないようにしてください。
なお、第二外国語はクラス指定科目です。指定されたクラスを変更することはできません。時間割は入学後に確認してください。

第二外国語の授業紹介はこちらでご覧ください

第二外国語検定試験合格者は第二外国語の単位の認定を願い出ることができます。
詳細はこちらをご覧ください(2月20日(月)公開予定)

基礎課程演習とは
新入生は全員が1年前期に「基礎課程演習」という少人数のゼミを履修します。「基礎課程演習」とは、大学での学習と研究に求められる主体的な姿勢を養い、学習スキルを身につけることを目的とするものです。授業は担当教員の指導のもと、少人数で展開されます。調査や情報収集の方法を学び、知識を蓄え、課題を見つけて深く考え、発表力と文章等による表現力を強化し、これからの学びに必要な力を総合的に身につけていきます。シラバス(授業計画書)に、各教員が設定したテーマと授業内容が書かれています。シラバスをよく読み、自分が興味をもつテーマや分野を選んでクラス希望を提出(WEB登録)してください。
基礎課程演習の授業内容は授業計画書(シラバス)参照(新年度版は3月25日(土)公開予定)
 授業科目名「基礎課程演習」で検索してください。
クラス希望調査を入学後にネット上で実施します(日程については、新入生オリエンテーション日程表でご確認ください)
入学前PC無料講座について
新入生は全員がMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定受験のための自主学習コンテンツを無料で利用できます。
詳細はこちらをご覧ください
利用手順はこちらから
※ご自身のパソコンにMicrosoft Officeがインストールされていない方は、入学後に別途案内する無償のMicrosoft Office製品をインストールした後、本講座をご利用いただくことも可能です。
アカデミック・アドバイザー制度について
本学にはアカデミック・アドバイザー制度があり、基礎課程演習の担当者がアカデミック・アドバイザーを務めます。高校で例えると担任の先生のような役割を果たしています。授業のこと、将来の進路と学びの関係、学科決定についてなど、種々のアドバイスを受けることができます。基礎課程演習は前期で終了しますが、皆さんが1年次生でいる間はずっと、アカデミック・アドバイザーが皆さんの相談に乗ります。困った時には頼りにしてください。
学生サポート制度について
疾病・負傷や身体障がい、発達障がいやメンタルな問題で修学上困難がある場合、「学生生活課」で修学支援の相談を受け付けています。 修学に際して、特別な配慮を希望される場合は入学前にご相談ください。

学生サポート制度についてと学生サポート制度申請願用紙(447KB)

9学年暦 (学部)

10既修得単位の認定について

他大学、短期大学および高等専門学校を卒業または中途退学し、新たに本学の第1年次に入学した場合、既修得単位の認定を願い出ることができます。

既修得単位認定についての詳細はこちらをご覧ください

第二外国語検定試験合格者は第二外国語の単位の認定を願い出ることができます。

第二外国語の単位認定についての詳細はこちらをご覧ください(2月20日(月)公開予定)

11高等教育の修学支援新制度について

本学は2020年4月から開始された国の「高等教育の修学支援制度」の対象校として認定されています。予約採用が決定されている方も通常の入学手続を行ったうえで、入学後速やかに必要な手続きを行ってください。認定された区分の入学金および授業料は6月頃に返戻予定です。手続き方法等の詳細は、「12 日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へ」を確認してください。

  • 在学採用については、入学後にご案内いたします。

高等教育の修学支援制度 ※2023年1月下旬に公開いたします。

12日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へ

該当者は大学進学前の手続きを済ませ、入学後、説明会に参加してください。説明会の日時等詳細は以下の「日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)の決定された方へ」を参照してください。なお、進学前の手続き等に関する質問は在校中の高等学校等、または日本学生支援機構にお問合せくださいますようお願いいたします。

日本学生支援機構 採用候補者(予約採用)に決定された方へ

13入学前大学図書館体験のお誘い

聖心女子大学図書館を在学生同様に利用できます。図書館に来館し、図書の貸出を受けることができます。また、「図書館新入生オリエンテーション」の内容を事前に学習することができます。

141年次センターのご紹介

高校までとは大きく異なる大学での学びやキャンパスライフ。そのスタートに戸惑う新入学生も少なくないため、近年、大学における初年次教育の重要性が高まっています。聖心女子大学では早くから初年次教育の重要性を認識し、大学入学直後の1年間を総合的にサポートする「1年次センター」を他大学に先駆けて設置しています。
1年次センターは、大学生活のスタートとなる1年次生に必要な情報を提供し、学科・専攻が決まるまでの1年間、学生研究室の代わりとなるほか、ジェネラルレクチャーの企画・実施や、1年次ゼミである基礎課程演習のサポートも行なっています。入学後に、ぜひご利用下さい。

1年次センターのご紹介ページ

15個人用パソコンについて

大学では、授業レポート、論文作成、情報検索などパソコンを利用する機会が多くなります。すでにお持ちの場合は新しくパソコンを購入する必要はありませんが、自宅でもキャンパスでも使いやすい専用のノートパソコンの準備を強く推奨いたします。

  • WindowsまたはmacOS(Microsoft Officeを使用する授業があります)
  • 無線LAN内蔵(学内ではWi-Fiが整備されています)
  • 毎日持ち運べるサイズ・重さ(鞄に入る1kg前後のもの)
  • 「お勧めの仕様」を参考に、メーカーや機種を問わずお選びいただいて構いません。

16大規模災害で被災された新入学生への学費支援措置

大規模災害により、不安と混乱の中で生活することを余儀なくされている皆様に、心よりお見舞い申しあげます。 聖心女子大学では、被災された世帯を対象とした授業料減免の措置を講じております。詳細は、4月以降に学生生活課窓口にてお問合せください。

大規模災害(激甚災害)により被災された本学学生への学費等の支援措置について