1. HOME
  2. ニュース
  3. 静宜大学(台湾)と交換留学協定を締結-10カ国・地域の計22校に長期留学が可能に

ニュース

静宜大学(台湾)と交換留学協定を締結-10カ国・地域の計22校に長期留学が可能に

本学はこのたび、静宜大学(台湾、英語名:Providence University)と交換留学協定を締結しました。長期留学協定校として、2025年度から留学生の派遣が可能となります。

6月19日には本学にて協定調印式が行われ安達まみ学長と静宜大学の林思伶学長が協定書を取り交わしました。これにより、本学では10カ国・地域の計22校に長期留学が可能となり、留学を希望する学生により多くの道が開かれることとなります。

静宜大学は台湾の台中市に位置するカトリック系大学で、国際教育に重点を置き、世界中から幅広く留学生や教師を受け入れています。6学部23学科を有する総合大学で、学生数は約12,000人。外国語学部日本語日本文学科を擁し、多くの学生が日本へ留学しています。

本学では今後も、長期留学・短期留学制度の拡充をはじめ、学生が自らの視野を広げ、可能性と潜在能力を見出せるよう、学生の留学を大学全体で支援して参ります。

協定締結式
記念品の贈呈