1. HOME
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルス感染症への対応について(7月16日更新)

ニュース

新型コロナウイルス感染症への対応について(7月16日更新)

学長メッセージ(7月9日更新)

聖心女子大学学長 髙祖敏明

新型コロナウイルス感染症の収束はいまだに見通せない状況が続いておりますが、これまで、感染症拡大の状況に応じて、学生・保護者の皆さんを中心とした関係する方々のご要望を踏まえ、感染防止とキャンパスの活用とを両立させる「新しい日常」への検討を重ねながら、実践してまいりました。本学からの情報発信や要請に対して皆さんが示してくださった適切な対応とご協力に、あらためて心より感謝を申しあげます。

4月にお迎えした1 年次生や、昨年度のの1年間にキャンパスを訪れる機会が多くはなかった在校生の皆さんに、少しでも長く、安全・快適な時間を過ごしていただけるよう、授業や学生活動の環境を整えてまいりました。特に授業形式については、オンラインを併用する形で、出来るだけ対面・一部対面で実施できるよう考えていますが、その時点での感染状況を踏まえて、学生の皆さんの安全や健康を確保できるよう、適切に方針の見直しをいたします。また、もろもろの事情により配慮が必要な学生には、事前の登録によって対面・一部対面の授業でもオンライン受講を認めています。このオンライン授業については、これまでに実施した学生アンケートの結果や授業担当者の知見などを踏まえ、新たな機器の整備も進めて、様々な改善に継続的に努めてまいります。

課外活動やボランティア活動についても、感染拡大防止の観点からやむを得ず制約が多い状況が続いていますが、それにもかかわらず、オンラインの活用や自宅での取り組みなど、様々な工夫を重ねて活動実績が積み上げられています。それらに感謝しておりますし、大学として今後も出来る限りのサポートをしてまいります。

感染力の強い変異ウイルスの広がりも認められ、今後もしばらくは感染症と共存していかざるを得ない状況のなかで、すべての学生の皆さんは、それぞれの事情で困っていること、不安に思っていることがあると思います。本学ではこれまで実施してきた様々な修学支援を、今後も継続し、充実させ、皆さんのご理解とご協力を得ながら、「ひとりも取り残さない」未来に向け、歩み続けたいと念じております。
聖心女子大学は、学生・教職員・卒業生・保護者の皆が一体となって運営される教育活動のコミュニティーです。皆で力を合わせてこの難局を乗り越えていき、この経験を糧として、「新しい日常と未来」をご一緒に創っていきたいと思います。引き続きご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、新年度からの授業形式や来校時の留意事項、課外活動、様々な観点からの学生支援に関する詳しいお知らせは、このメッセージに続く、以下の文書をご覧ください。

以上

1学生・保護者の皆さんへ

2大学の運営体制について

3新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報