1. HOME
  2. ニュース
  3. 来校時・対面授業受講時に知っておいていただきたいこと

ニュース

来校時・対面授業受講時に知っておいていただきたいこと

2021(令和3)年 後期授業開始以降の大学運営ガイドライン(9月10日更新)

聖心女子大学「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」対策本部

聖心女子大学では、感染症の拡大防止に最大限の努力を続けつつ、2021(令和3)年度後期の活動制限基準を「レベル2.5」とし、授業についてはシラバス記載通りの授業形式で実施します。詳細は別掲の「2021年度後期(9月24日(金))以降の授業等の対応について」をご確認ください。

2021年度後期(9月24日(金))以降の授業等の対応について

新型コロナウイルス感染症が終息に至らず、最近ではより感染力の強い変異ウイルスの報告も増えていることも踏まえ、キャンパス内での授業や諸活動はもちろんですが、通学中や学外での活動を含めて、感染リスクをできる限り低くすることが重要です。そこで、学生の皆さんには、ここに掲載する「来校時・対面授業受講時に知っておいていただきたいこと」の内容を十分に理解した行動を通じてこの状況を乗り越え、またこの経験を糧として、新しい日常と未来を共に創ることにご協力いただきたいと思います。

なお、本ガイドラインの内容については、感染拡大の状況や今後の政府および東京都の政策等により変更することもあり得ます。特に、直近の感染状況等の踏まえて、活動制限基準や授業形式などの変更を要する場合には、授業ごとまたは全学一斉に直ちに変更を実施する場合もありますので、大学からの通知や掲示には注意してください。

【1 】登校時、授業開始前の注意事項
(1) 大学からの最新のお知らせを確認
シラバスおよび感染状況を踏まえてお知らせする最新の大学の方針に基づいて、授業形式を確認して受講してください。
ただし、次の①~④の事情のある学生の場合は、事前に登録することで、対面・一部対面授業であってもオンライン受講を認めます。
① 基礎疾患を有する
② 重症化するリスクが高いご家族と同居している
③ ご家族の仕事の都合(例えば医療,介護,学校等で制約がある等)
④ 通学のために要する移動時間・距離により心理的に難しい

これらの事情がある場合は、Sophie(教学支援システム)のダウンロードセンターに掲出してある「2021年度新型コロナウイルス感染症対策のため対面授業の受講が困難である届出書」を各自ダウンロードして記入の上、教務課へ提出してください。提出窓口・提出方法については、Sophieの全学掲示板にてお知らせします。

その他の理由がある場合についても、届出書を提出し、認められた学生は、授業をオンラインにて受講することができます。

(2) 登校前の体温測定、体調不良の場合は登校を控える
登校前に必ず自宅で体温測定を行い、発熱や風邪症状がある場合は、登校を控えてください。
1号館・4号館・学寮の入口にはサーマルカメラ(非接触型の体温測定装置)を設置しています。サーマルカメラのアラームに検知された学生は、保健センターに連絡してください。保健センター閉室の時間帯は、気をつけて帰宅し、開室時間(平日9:00~17:00)中に連絡してください(大学代表03-3407-5811経由)。

登校前に発熱や風邪症状がある場合、保健センターに連絡のうえ、無理に登校せずに休養してください。自宅から遠隔授業を受けることもできます。詳細につきましては、【3-1 新型コロナウイルスに感染あるいは濃厚接触者、発熱などの風邪症状がある場合】を参照してください。

(3) 登下校にあたっては時差通学を推奨
登下校にあたって通勤・通学時間帯を避けてください。時差通学をしたい学生は、午前7時から大学への入構が可能です(ただし午前8時30分までは各所で清掃作業をしていますのでご了承ください)。夜間は、午後8時30分まで滞在可能です。公共交通機関の混雑を避けて登下校し、予習・復習・課題作成などに取り組むことができます。オンライン授業の受講、自習が可能な場所は【2 登校後、授業開始後の注意事項】(2)-③に示してあります。

(4) 登下校時・在校中は必ず不織布マスクを着用
登校・在校中においては、必ず不織布マスク着用をお願いします。また手指消毒のためのアルコール製剤等を携帯することもお勧めします。手洗い・うがいを徹底してください。友人との会話は大声は控え、話す際はできるだけ2m以上の間隔を心掛けてください。

(5) 人と人との距離を保つ、手指消毒の徹底、物の共有をしない
対面授業の教室や待機室は、隣の人との間隔を1m以上空けられるよう(3人掛けの机に2人まで)にできるような定員の部屋を用意しています。特に座席指定がなくても、近接して着席することのないように、各自で注意してください。
また、構内各所にアルコール製剤を配備しています。各自、入構時や食事前には必ず、授業時間の前後には随時、手洗いと手指の消毒をしてください。
また、物の共有はしないでください。

(6) 換気に十分に注意すること
大学としても、教室に順次網戸を設置し、窓や扉を開けるなどして換気に注意しますが、各自でもできるだけ換気に留意してください。

(7) PCR検査を受けた場合
直ちに保健センターに報告してください。また、事前に報告をしていなくても、検査の結果感染が確認された場合(陽性と判定された場合)は、直ちに報告してください。濃厚接触者に指定された場合も同様です。(【3-1  新型コロナウイルスに感染あるいは濃厚接触者、発熱などの風邪症状がある場合】参照。)
(保健センター開室時間:平日9:00~17:00。電話:大学代表03-3407-5811経由)

【2 登校後、授業開始後の注意事項】
(1) 受講授業の授業形式の確認
2021(令和3)年度後期の授業は、対面授業とオンライン授業を併用して行います。受講する授業が対面・一部対面か、オンラインかについては、シラバスをよく確認してください。
なお、対面授業であっても、感染拡大の状況や、政府や都の方針、また在学生に感染者が出た場合などは、その時点からオンラインに変更する場合があります。

(2) 対面とオンライン授業の併用による学生の皆さんへのお願い
対面授業とオンライン授業を併用するため、学生の皆さんには次のとおり、ご協力をお願いします。
① 一日の中で、対面・一部対面授業とオンライン授業が混在する日には、充電済みの個人パソコンとイヤホン・マイクを持参のうえ登校し、大学でオンライン授業を受けることを推奨します。
個人パソコンを所有していない場合は、メディア学習支援センターGルーム(事前予約制)のパソコンで受講してください。予約はメディア学習支援センターAルームで受け付けています。イヤホン・マイクは各自のものを持参してください。

学生へのパソコンの貸し出しも行っています。貸出用のパソコンは数に制約があります。申込方法等詳細はUSH-Cloud(学生向けページ)「学内システム・アカウント・パソコンなどに関する情報」を確認してください。

② 自宅にインターネット接続環境がなくオンライン授業の受講に支障が生じている学生を対象として、一時的にモバイルルータを貸し出します。貸出数には制約があり、期間を決めて貸し出します。申込方法等詳細はUSH-Cloud(学生向けページ)「学内システム・アカウント・パソコンなどに関する情報」をご覧ください。

③ 大学でオンライン授業の受講や自習をする場所として、次の場所を用意しています。8:30~としている場所は、基本的に7:00から開放しますが、7:00~8:30までは各所ともに清掃作業をしますのでご了承ください。

オンライン授業の受講や自習ができる場所
※学食A・学食C・レクリエーションルームは、11:30~14:00は食事使用のみ、その他の時間も食事優先としますが、空いていればオンライン授業の受講に使用しても結構です。
※席取りのための荷物の放置は厳禁です。一定時間以上放置された荷物は本人の断りなく撤去します。撤去した荷物は学生生活課にてお預かりします。
※施設の使用時間は20:30まで、大学からの最終退出時間は21:00です。
(学生生活ハンドブック2021版のp.66参照)
※パソコン類はできるだけ、充電されているものを持参してください。マリアン・ホール、レクリエーションルーム、1年次センターの3か所の電源は、必要に応じて増設いたします。

④ 2年次生以上の学生で、各学科の研究室などの使用を希望する場合は、各学科に確認してください。

(3) 授業形式の変更の可能性について
対面授業であっても、感染拡大の状況や、政府や都の方針、また在学生に感染者が出た場合などは、その時点からオンラインに変更する場合があります。

(4) 課外活動について
引き続き大学の活動制限基準「レベル2.5」のもとでの課外活動方針を継続します。詳細はSophie掲示板に「大学の制限レベルの緩和を受けた課外活動方針について」(「計画書」書式と【制限レベル2.5での課外活動ガイドライン】等も添付してあります)を掲載してありますので参照してください。

(5) 昼食について
学生食堂(学食)は、通常通りの営業時間(ランチは11:30~14:00ラストオーダー)で運営しています。感染防止のため、会話を避けて静粛に(黙食)、短時間で食事をしてください。席の移動も禁止します。
① 提供する種類は、定食2種類、麺類あるいはカレー(日による)、の3種類です。
② 食事の受け渡しカウンターには飛沫防止用の透明ビニールカーテンを設置しています。
③ 接触感染防止の観点から、食券は非接触型の交通系ICカードでの購入をお薦めします。
・4号館学食 ラ・メンサ・ジャスミンのランチ営業は、11:30~14:00ラストオーダーです。
・学寮食堂オリーブのランチ営業は中止しています。再開する場合は、学内掲示でお知らせします。

(6) パソコンで作成したレポート等の印刷や、コピーができる場所
① パソコンで作成した文書等を印刷できる場所
・1年次生:1年次センター:8:00~20:00
・2年次生以上:各学科研究室:10:00~17:00…各学科研究室に問い合わせること
・図書館:Sunway Room、雑誌閲覧室:図書館の開館時間中
・4号館1F BE*hive内 9:00~20:00
・情報企画推進課 …ポイントが必要。情報企画推進課にてポイント購入
② コピーができる場所
・3号館2階、図書館、キャリアセンター、1年次センター、4号館1F BE*hive
(学生生活ハンドブック2021版の p. 67参照)
※学寮生はなるべく学寮内の自習室のコピー機を利用するようにお願いします。

【3 -1 新型コロナウイルスに感染あるいは濃厚接触者、発熱などの風邪症状がある場合】
学校保健安全法の感染症に罹患した場合として出席停止となります。濃厚接触者となった場合や発熱などの風邪症状などがある場合も出席停止の扱いとなりますので申し出てください。【1 登校時、授業開始前の注意事項】(2)(7)参照

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)の扱いについて

次の①②③の場合には保健センターに、④の場合は教務課に連絡してください。
(保健センター開室時間は平日9:00~17:00。大学代表03-3407-5811経由で電話連絡。
教務課は9:00~17:00。Sophieのトップに連絡先を掲載。)
① 学校保健安全法による感染症に罹患した場合
② 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となった場合
③ 発熱など風邪症状がある場合
④ 地方自治体による外出自粛要請等により、移動できない場合

※上記②濃厚接触者になった場合で、証明する書類がない場合(保健所から電話で通知された場合など)は、a)連絡があった保健所、b)担当者のお名前、c)連絡があった日時、の3点を本学にお知らせください。保健所から電話があった際、保健所の担当者に聖心女子大学保健センターから確認の連絡がある旨、お伝えください。本学から当該保健所の担当者に問い合わせて確認する場合があります。
COCOAにて濃厚接触の通知があった場合は、その画面をスクリーンショットなどして印刷してください。
※上記③発熱など風邪症状がある場合は、保健センターに連絡してください。記入・提出していただく書類などをお知らせします。

【3-2 新型コロナウイルス・ワクチン接種日とそれに伴う副反応の症状がある場合】
新型コロナウイルス・ワクチン接種日と、その副反応により体調不良となった学生は、こちらをお読みいただき、所定の手続に沿って申請してください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)の扱いについて

【4 その他のお知らせ】
・感染を拡大させないことを意識し、また対面授業の実施状況を確認しながら学習環境を整えてください。
・COCOA(接触確認アプリ)の利用を推奨します。スマートフォンにCOCOAをインストールしたうえで初期設定を済ませてください。