1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 長期留学制度

長期留学制度(学部)

交換・推薦留学

交換・推薦留学とは、学内での選考審査を経て協定校へ半年から1年間派遣される留学です。通常、学科・専攻が決定した2年次で出願し、3年次で留学します。留学開始時期に合わせて、6月(春出発)もしくは10月(秋出発)に出願・審査が行われます。留学期間は、本学の在学年数に参入され、留学中の取得単位の一部は、本学の単位として認定されます。交換留学の場合、留学先大学の学費は免除され、本学の学費のみを納めることになります。推薦留学の場合は、留学審査の成績により、本学学費の全額または一部が免除されることがあります。

1:出願資格

留学希望者は、出願にあたり次の条件を満たしていなければなりません。

  • 本学に1年以上在学し、かつ2年次生以上であること
  • 2年次で出願する場合、出願時に30単位以上の卒業所要単位を修得済みであること
    また、留学開始までに64単位以上を習得見込であること
    3年次で出願する場合、出願時に64単位以上の卒業所要単位を修得済みであること
    また、留学開始までに98単位以上を習得見込であること
  • 心身ともに健康であること
  • 下記のとおり規定の外国語能力があること

    英語圏

    TOEFL-iBT(Internet Based Test)79点以上、IELTS6.0以上、又は、
    TOEFL-ITP(学内ペーパーテスト)550点以上取得済み

    • 学内留学審査合格後、各大学に出願する際は、各大学の応募資格を満たしたTOEFL-iBT、又は、IELTSのスコアが必要になります。スコアを満たさない場合は、留学が取り消しになります。
    フランス語圏 中級程度(本学の「1年フランス語」(文法・オラルを含む)を終了程度)
    ドイツ語圏 中級程度(本学の「1年ドイツ語」(文法・オラルを含む)を終了程度)
    スペイン語圏 中級程度(本学の「1年スペイン語」(文法・オラルを含む)を終了程度)
    韓国語圏 中級程度(本学の「1年コリア語」(文法・オラルを含む)を終了程度)
    中国語圏 中級程度(本学の「1年中国語」(文法・オラルを含む)を終了程度)

2:出願に必要な書類

  • ①留学申請書(所定様式)
  • ②留学計画書(所定様式)
  • ③外国語能力得点票
  • ④自己紹介書(英語で書いたもの)
  • ⑤成績通知書(審査前学期までのもの)
  • ⑥写真1枚

3:審査

出発時期に合わせて留学出発年の前年にあたる6月と10月に出願し、審査が行われます。留学計画、外国語能力および学業成績について、書類と面接による審査が行われ、審査から約2週間後に合否が通知されます。
出願者が少ない場合、二次募集を行うことがあります。

認定留学

認定留学とは、自分で選んだ大学(協定校以外)への留学です。交換・推薦留学同様、学内での選考審査を経たうえで、本学の在学資格を保持したまま半年から1年間の留学をして、修得単位の一部を本学の卒業所要単位として認定することが出来ます。協定校への留学とは違い、留学先大学を自分で選び、手続きも自身で行わねばなりませんが、留学計画をしっかり立てれば、実りある体験が出来るでしょう。認定留学の場合、留学審査の成績により、本学学費の一部が免除されることがあります。

1:出願資格

留学希望者は、出願にあたり次の条件を満たしていなければなりません。

  • 本学に1年以上在学し、留学出願時に規定の卒業所要単位が取得済みであること。
  • 留学先大学の入学許可を得ていること。
  • 留学先大学が指定する外国語能力レベルに達していること。
  • 心身ともに健康であること。

2:出願に必要な書類

  • ①留学申請書(所定様式)
  • ②留学計画書(所定様式)
  • ③外国語能力得点票
  • ④自己紹介書(英語で書いたもの)
  • ⑤成績通知書(審査前学期までのもの)
  • ⑥写真1枚
  • ⑦留学先大学の入学許可書
  • ⑧留学先大学に関する資料

3:審査

出発時期に合わせて留学出発年の前年にあたる6月と10月に出願し、審査が行われます。留学計画、外国語能力および学業成績について、書類と面接による審査が行われ、審査から約2週間後に合否が通知されます。

交換・推薦留学協定校

本学ではすでに1960年代には、毎年選ばれた学生1~2名が姉妹校であるマンハッタンビル大学(元ニューヨーク聖心女子大学)で1年間の留学生活を送っていました。制度として確立したのは1973年に韓国聖心女子大学(現 韓国カトリック大学)およびマンハッタンビル大学と本学との留学協定が結ばれてからです。現在では、協定校は21校に増え、これまで320名以上の学生を派遣してきました。

交換留学協定校推薦留学協定校

長期留学実績・体験談

長期留学実績