1. HOME
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルス感染症への対応について(2022年1月26日更新)

ニュース

新型コロナウイルス感染症への対応について(2022年1月26日更新)

学長メッセージ

聖心女子大学学長 髙祖敏明

新型コロナウイルス感染症については、いまだ油断のできない状況が続いております。これまで、本学では学生・保護者の皆さんを中心とした関係する方々のご要望を踏まえ、感染防止とキャンパスでの授業や学生生活を両立させる「新しい日常」への検討を重ねながら、教育・研究活動を実践してまいりました。本学からの情報発信や要請に対して皆さんが示してくださった適切な対応とご協力に、心より感謝を申しあげます。

学生や教職員等の安全と健康を守ることは何よりも重要ですが、教育コミュニティとしての大学の役割も大切です。対話の中で得られる新たな気づき、人々の協力のもとで為し遂げられる活動、これらの体験を通して学修や研究は深められていきます。2022年度は、対面を基調とした授業により、学生と教職員が直接語り合う時間を確保します。また、オンラインを活用した新たな授業方法も活用し、聖心女子大学本来の教育研究活動をさらに充実させていきます。

課外活動やボランティア活動は学生が互いに協力し、若い力で新たな社会や文化を創造する大切な活動です。聖心の学生が歴代培ってきた技能や価値観を後輩に伝えていくためにも、感染防止に配慮しながら、徐々に活動を再開していきたいと考えています。これまで、制約が多い状況のなか、オンラインの活用や自宅での取り組みなど、様々な工夫を重ね活動実績を積み上げてきたことに感謝します。大学として今後も出来る限りのサポートをしてまいります。

感染力が強いといわれる変異ウイルスにより、今後も状況を注視していかざるを得ません。大学においても感染防止対策に万全を期していきますが、通常とは異なる日常が続く中で、すべての学生の皆さんは、それぞれの事情で困っていること、不安に思っていることがあると思います。本学ではこれまで実施してきた様々な修学支援を、今後も継続し、充実させ、皆さんのご理解とご協力を得ながら、「ひとりも取り残さない」未来に向け、歩み続けたいと念じております。

聖心女子大学は、学生・教職員・卒業生・保護者の皆が一体となって運営される教育活動のコミュニティです。皆で力を合わせてこの難局を乗り越えていき、この経験を糧として、「新しい日常と未来」をご一緒に創っていきたいと思います。引き続きご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

1学生・保護者の皆さんへ

2大学の運営体制について

3新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報